hapinet

引用 http://www.happinet.co.jp/index.html

 

 

ハピネットの株が熱い

ハピネットはおもちゃ業界では名の知れた大手企業。

資本金 27億円の一部上場企業。

売上は2000億弱。

スポンサーリンク

 

 

普通に大企業ですね。

今回このハピネットという会社が、ポケモンGO PLUSを販売するということで、

既にかなりハピネットの株価も上がってきており、話題の会社です。

 

 

ダウンロード

こちらはハピネットの株価ですが、ポケモンGOが話題になりだした7/11のあたりから株価は急上昇しており、

 

元々800円程度をだった株価が、MAXで1400円付近まで行き、

株価が10日間で約1.8倍もの上昇をしています。

 

スポンサーリンク

 

ハピネットてどんな会社?

ハピネットは、元々バンダイの役員が辞めて、設立した会社です。

1962年に設立。今でも設立した河合 洋さんという方が社長をされており、大変気さくな方のようです。

ハピネットはアニメやゲーム関連のおもちゃを扱う他、DVDやブルーレイの卸売り、

おもちゃ全般を取り扱っています。

代表的なもので言えば、妖怪ウォッチなど。妖怪ウォッチブームが起こった時にもこのハピネットは大きく株価を上げています。

おもな取り扱いアニメ・ゲームは

 

・ゼロの使い魔

・ロザリオとヴァンパイア

・男子高校生の日常

・時をかける少女

・かいけつゾロリ

・ドラゴンボールシリーズ

・妖怪ウォッチ

・ド根性がえる

・アイカツ!

などなど・・・子供向けのアニメから、大人向けの深夜アニメまで数多くのおもちゃを取り扱っています。

 

社風としては、年功序列制度を廃止し、実力主義の会社のようで、若手から中堅まで幅広く活躍されているようです。

研修も幅広いジャンルで色々用意がされており、社員の実力が伸ばしやすい会社である反面、

管理職になれなければ、40歳以降はだんだん給与が下がってくるような給与体系になっているようです。

 

また、給与の評価も絶対評価なのか相対評価なのか分かりにくい制度となっている面で、社員にとっては不満が出やすいところなのかなと思います。

残業は少なく、定時で帰る人も多いホワイトな会社のようですよ。

 

バンダイの持ち株会社であるために、バンダイの業績に影響されることが多いようですが、

今回のポケモンPLUSは開発元は任天堂、流通がハピネットということで、しばらくこの株高騰は続くようです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事
ミツミ電機の株価はどうなる?ポケモンGO PLUSが発売延期!

ミツミ電機に受注が決定!?ミツミ電機ってどんな会社!?

ポケモンGO PLUS流通元のハピネット株はもうダメなのか?

ポケモンGO関連銘柄の今後の株価は?

ポケモンGO PLUSでタカラトミーの株価が上がるのはおかしい

ポケモンGOを開発したniantic社の株価は?任天堂の利益関係はどうなの?

ポケモンGOのミュウツーのPVがラスボス感ハンパない件

ポケモンGOの課金、マスターボールの予想金額1万円!?