5d0034aa

画像引用元 http://borutonogudora.doorblog.jp/

 

ポケモンGOは基本プレーは無料で出来ますが、モンスターボールなどの購入は有料となります。

まだマスターボールが課金で手に入るという情報はおろか、そもそも入手方法自体も全く不明なのが現状ではありますが、

もし課金でマスターボールが販売されるようになったら一体、いくらくらいになるのか!?ということで、

マスターボールの価格を予想してみました!

スポンサーリンク

通常アイテムの課金額と情報

 

kakin

引用元:http://pokemongo-news.com/

 

ポケモンGOでは、ポケコインという通貨が使われます。このポケコインはリアルのマネーと交換が可能です。

100ポケコイン=0.99ドル=約120円

となっています。モンスターボールは20個100ポケコインの販売なので、1個あたりは5ポケコイン。

つまり、モンスターボールは1個6円、という計算になります。

 

 

う~~む、1匹捕まえるのに6円。しかも、モンスターボールだと、本当にモンスターを捕まえられるかどうかが分かりません。

これ、一回投げるのに結構抵抗ありませんか?

しかし、課金制ってのはなかなかえげつないですね。。。

 

おこうというのは、モンスターとの遭遇確率を上げるためのアイテム。

しあわせたまごは、30分間得られるXPを倍にしてくれるアイテム。

ルアーモジュールはポケストップ(モンスターボールやたまご、経験値などがもらえるポイント。リアルではお店や公園など分かりやすい場所に設置されている)

で使うことが出来、30分間ポケストップにモンスターを呼び寄せることが出来、しかも周りの人にも効果があるので乞食がはかどりますね!

 

ふかそうちはポケモンの卵を孵化させるための装置です。

 

使用可能レベル

スーパーボール・・・レベル12以上

ハイパーボール・・・レベル20以上

 

 

レベル20までレベルを上げるのは、無課金でも可能ですが結構大変です。

そして、レベル20以降は、無課金ではレベルアップはほぼ不可能となります。

こちらはレベルアップに必要な経験値の表です。

 

255a0d0d

画像引用元 http://blog.esuteru.com/

 

無課金の場合、ポケモンゲットでEXを100入手可能。これが最も効率のよいレベルアップ方法。

レベル15までは一つレベルを上げるのに5000~10000程度あればいいので、無課金でもポケモンを捕まえまくればなんとかなりますが、

レベル20台後半からは、20万~50万ほどの経験値が必要となります。

特にレベル29→30は50万の経験値が必要で、これだとポケモン5000匹捕まえなくてはなりません。

まずもって、課金なしにレベルを上げることは不可能でしょう。

 

ハイパーボールがレベル20でないと使えない、ということを考えると、

マスターボールはおそらくかなり高レベルにならないと使えないのでは?と考えます。

 

だから、マスターボール自体の値段が高いというよりは、課金をいっぱいしてレベルを上げなければ、

マスターボールを扱えるレベルに到達することすらできない、と思います。

 

 

<h2>マスターボールの金額は!?</h2>

はっきり言って、マスターボールを扱えるレベルに到達するまでに、相当の値段のお金を使っているはずです。

ですから、そこまで課金してきた人ならば、マスターボールの値段なんて、もはや気にならないのではないでしょうか?

だから、実際タダみたいなモンだと思いますよ。そういう廃人は金にいくらでもジャブジャブ金を出しますからねぇ。

そういう意味では、マスターボール、一つの値段はタダみたいなモン!

 

 

・・・っといいたいところですが、私の予想金額は1つ1万円!ということにしておきます。

これでもかなり安く見積もったと思います。

マスターボールを使えるレベルに到達した人ならば、1万円くらい軽く出すはず!

 

 

スポンサーリンク

ポケモン課金は世界を変える!?

 

今回のポケモンGOの販売は本当に世界中に大きなインパクトをもたらしました。

ポケモンGOを使っていて崖から落ちてしまった事故。

アウシュビッツ記念館などの厳格な場所でも平気でポケモンが出現して不謹慎なことになること。

公共機関でも、このような禁止の張り紙がだされるようになりました。

cb8ed04c-s

画像引用元 http://enjosokuhou.blog.jp/

 

また、子供がポケモンを捕まえるために一人で危ない場所に立ち入ってしまったり、

交通事故を起こしてしまったり、

ポケモントレーナーを狙った強盗を行う『リアルロケット団』と色々な問題が発生しています。

 

 

その一方で、ゲームで人々がつながる、運動不足解消などの良い側面もたくさんあることは事実です。

また、ポケストップに設定されたお店が、「うちはルアーモジュールを常に使用しています。ポケモントレーナーに優しいお店なので来てください」

みたいな集客をしているお店出てきています。

 

 

 

これかなり変わるんじゃないかな~~って思うことが、レアポケモン出現への投資です。

例えば集客で悩んでいるお店が、任天堂に金を出して、レアポケモンの出現ポイントにしてもらう、といったビジネスです。

こうすることで、地方の活性化にもつながり、景気対策も可能ではないでしょうか?

 

 

 

また、これはポケモンGOに限らない話だと思います。

パズドラや、モンスト、ドラクエなども、似たような現実をマップとした冒険を繰り広げるコンテンツを、

今後出してくるのではないでしょうか。

 

 

そうなってくると、やはり都市部でなく地方にレアキャラを配置することで人を呼び込むことが出来ますね。

 

さらに、ポケコインのような通貨が色々なゲームで使われ始め、統一化され、一種の電子マネーのような新しい通貨が発生するかもしれません。

 

 

とにかく今回のこのポケモンGOについては未来が非常に面白いことになるんじゃないかと個人的に思っています。

スポンサーリンク

 

 

関連記事

ポケモンGO PLUSの製造販売元のハピネットってどんなメーカー?

ポケモンGOのミュウツーのPVがラスボス感ハンパない件