砂の塔の最終話の感想です。遂に完結!!

まさか犯人が生方だったとは・・・若干そんな気はしていましたが、

本当に生方とは思いませんでした・・・・

 

スポンサーリンク

 

最終話の感想

砂の塔、本当に面白かったですね~。

しかし、予想はしていましたが、まさか犯人が生方だったとは・・・最終話の公式のあらすじで、生方が犯人を目撃といっていたので、あれ?生方じゃないの?

 

と、思っていましたが、やっぱり生方でした。そして共犯は母親。

 

生方の動機は、毒親で悩む子供達を放っておけなかったからです。生方は小さいころ、母親に虐待されており、つらかった。そんな自分を見ているようでたまらなくて、誘拐してしまった。

 

 

誘拐した子供達は、認知症になった生方の母親が面倒を見ていた。生方の母親は子供の面倒を見ている間、落ち着いているのだった。

 

だから、生方はかわいそうな子供を保護して生方の母親に面倒を見させていたのだった。

 

なんともいえない感じでしたね。。。

 

弓子と亜紀の連携もよかったです。和樹が火事になったマンションの中で助けを求める・・・

 

そこで弓子と連携をとり、和樹を助け出すシーンはよかったですね。

 

 

そして、なぜかそこに和樹と一緒にいた生方。まさか・・・でしたね。

 

阿相はというと、身代金目的で、息子を連れ出して妻の寛子に身代金を要求。寛子はあせってお金を出すも、

 

10話のあらすじ

ハーメルン事件の犯人がタワーで見られたと、大騒ぎする警察たち。

 

亜紀たちは、行方不明の和樹を探して欲しいが、取り合ってもらえない。

 

黒いセダン。それは、阿相のものなのか?

 

阿相に迫る健一。黒いフードの男は阿相だったが、ハーメルンのフリをしているだけだった。

 

荒又たちは、山梨県の山中に向かう。

 

するとそこには三人目の被害者、木村健人くんの服があったが、服には血がついていた。

 

 

一方、マンションでは、和樹がマンションでとらえられていた。

 

 

宮瀬玲子が、車にいた。彼女は犯人が吹いている口笛を知っている女だ。

 

荒又は捜査をして、宮瀬玲子を取り調べしている。

 

宮瀬玲子の子供は悪い子だといっている。

 

 

和樹の横に、生方がいた。

 

亜紀「生方くん」

 

生方「そうだよ、俺がハーメルン事件の犯人だよ。」

亜紀「なんでそんなこと?」

生方「だめな母親を罰するためだよ。子供の命なんて、なんとも思ってない母親が多すぎるんだよ。俺の母親もそうだった。」

亜紀「嘘でしょ!?」

生方「逃げて!!!母さん!!!」

 

荒又「もう母はとっくにつかまって自供したよ。もう、本当の自分に戻っていいんだよ」

 

生方は病院

 

津久井「君は母親に虐待されてたんだろ?なんで母は」

 

生方「あの子達が、昔の俺に見えたから。逃げたいのに逃げ出せない。だから、助けてやりたかった。

それと、母親達に気づいて欲しかった。」

 

 

 

砂の塔10話(最終回)ネタバレ

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

亜紀「和樹が・・・ハーメルン事件の犯人を見たかもしれないって。」

犯人は誰なんでしょう?管理人は阿相ではないかと考えています。

人身売買もしてましたし、50Fから犯人は現れていました。

 

 

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

警察「湾岸エリア内の駐車場を一斉捜査ぁ!!」

どうやら和樹は無事なようです。

まぁ死んじまってたら、マジで物語がただの悲劇になってしまいますからね・・・

スポンサーリンク

 

走る健一!

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

健一「息子をどこに隠した・・・!?」

健一が猛ダッシュしています。いったい何があったのでしょうか?

 

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

浮かび上がる犯人像

荒又「子供の心を操るのが、異常に上手い」

津久井「男女の、共犯じゃないか」

スポンサーリンク

焦る弓子。弓子は共犯なんじゃないか?

弓子が子供の心を操り、阿相が人身売買的なことをしていたのではないかな、と考えてみます。

 

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

黄色い花の花言葉は、『軽蔑』

黄色いカーネーションを持った佐々木弓子が写ります。

やはり犯人は佐々木弓子だった!?

と思わざるを得ませんね。

 

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

津久井&荒又「犯人確保ぉ!!」

ついに犯人確保です!!!一体その犯人は誰なんだ!!??

犯人候補??が映し出されます。

 

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

荒又「まさか・・・あいつが犯人だったとは。これで終わりだ」

犯人候補は、

  • 生方
  • 和樹
  • 阿相
  • 弓子
  • 亜紀

この5人のうち、男と女が一人ずつです。

 

管理人の予想では、犯人は阿相だと考えています。

和樹を殴った時、50階らへんにいたし・・・。

また、生方も怪しいと思っていましたが、

「生方は犯人と遭遇、刃を生方が襲う!!」

という予告のあらすじなので、それはないでしょうね。

 

 

こちらが最終回の予告です。

 

母親たちを震えあがらせた完全犯罪…幼児連続誘拐事件、通称ハーメルン事件が、ついに決着!はたして犯人は誰だったのか?何が目的だったのか?そして、誘拐された子供たちの行方は…?
黄色いカーネーションに込められたメッセージとは?
子供のあつかいに長けているという推理は?
未成年である可能性は?
すべての謎が解き放たれた時――その真実にあなたは涙する!!

「ハーメルンの犯人を見た」と亜紀に言い残し、突如姿を消した和樹。健一は、和樹を手放さざるを得なくなった弓子(松嶋菜々子)が強硬手段に出て、連れ去ったのではと焦る。そんな矢先…彼らが住むマンションで、黄色いカーネーションが発見された!さらわれたのは和樹なのか、それとも別の子ども―?住民たちに緊張が走る中、生方(岩田剛典)は犯人らしき人物と遭遇!揉み合う中、生方を襲う刃がきらめいた!

一方、犯人の手掛かりを掴んだ刑事・荒又と津久井は山梨県へ急行!しかし辿りついたのは誰も住んでいない廃村だった。
何故こんな場所に犯人が――?いぶかる彼らを森の中から狙う、怪しい目線…
あらたなる謎に振り回される刑事達はそこで、悲劇と愛に満ちた衝撃の事実を目撃する!

いよいよ明かされる衝撃の結末…
誰も予想できなかった連続誘拐事件の真相とは…?

 

スポンサーリンク

 

>>砂の塔の前半まとめ

>>砂の塔の9話の感想

 

 

砂の塔の最終回ネタバレ(旧)

砂の塔のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tbs.co.jp/

この記事では、砂の塔の最終回までのネタバレ予想について書いています。

 

 

 

8話終了時の砂の塔最終回の予想

8話では、離婚の危機を迎えるも何とか立ち直ったこと。

そして、弓子が和樹に本当の母親について教える、といったところまで来ました。

さて、9話の予告では、和樹が弓子とともに札幌に来ていて、

弓子「あなたの本当の母親を教えてあげる、その代わり、亜紀とは二度と会わないこと」と言っています。

和樹は一体どんな選択をするのでしょうか。

 

 

最終回の予想としては、和樹は結局本当の母も亜紀を選択するのも迷っていて、

明確な答えが出せないまま、弓子がさっさと警察に捕まってしまいます。

 

 

そして、弓子は最後まで和樹に自分が本当の母親だと名乗れないまま・・・。

ちょっと弓子を思うと寂しいですね。

 

 

弓子はハーメルン事件の犯人として逮捕されてしまいます。

高田一家はいろいろあったけど、元通り仲良くなります。

 

ハーメルン事件の犯人は、弓子であることはほとんど間違いないと思うのですが、

共犯がいるんじゃないかなぁと僕は思っています。

それがもしかしたら生方かな・・・と。

予想は外れてしまうかもしれませんがw

 

これもいったいどうなるのか、非常に楽しみですね。

 

この金曜10時のドラマは、毎回10話で終わるそうなのですが、

本当にこの砂の塔も10話で終わるのでしょうか?

 

まだ亜紀が隠している過去や、生方が犯人だった場合の生方の話、

色々とネタが残りすぎてて、本当に残り9.10話で消化出来るのかと。

 

砂の塔自体、3年かけて寝られた台本だそうなので、もしかしたら特別に11話、12話があるかもしれませんね。

 

 

 

 

7話終了時の砂の塔最終回の予想

7話では、和樹は弓子の実の母親であること、和樹がカツアゲされてたこと、弓子は健一の元妻であることが分かりました。

しかし、まだ謎が残っています

  1. ハーメルン事件の犯人
  2. 亜紀の過去
  3. 弓子の殺人の件の詳細

そしてこれらはもちろん、最終回までには明らかになるのでしょう。

7話終了時の予想をしていきます。

1.ハーメルン事件の犯人は生方

体操教室に通う子供たちを見ていて、子供の変化に気づかない母親に生方は怒っていた。

そして、子供たちを救うために、ハーメルンとして助けていたのであった。

「愚かな母親に死を」の落書き犯も生方。亜紀の前では怒るふりをしていたが・・・

 

2.亜紀の過去

亜紀も実は×1がついていた。

そして、そらも健一の実の娘ではなかった・・・

 

3.弓子の殺人

弓子は変質者から和樹を守るために、かつて殺人を行った。

そして、その懲役のために和樹・健一と別れざるを得なかったのだ。

そして、懲役が明けてから、和樹と健一を見守るためにタワーマンションに引っ越し。

 

という流れではないかと考えています。

 

最終回では生方が逮捕。亜紀・健一・和樹・そらは元通りの仲の良い家族に。

弓子は高田家を壊すことを諦める。

 

そして、タワーマンションから高田家は引っ越す、という流れになると予想します!

 

 

 

放映前の最終回予想

砂の塔の最終回までのあらすじ予測

弓子との出会い

砂の塔では、

亜紀が高級マンションに引っ越しますが、

そこでヤバイ隣人、弓子に出会う。

弓子はマンションの主婦づきあいをうまく利用し、

亜紀のことを追い詰めます。

 

こんなことをするのは、

弓子は亜紀に早く引っ越してほしいからに他なりません。

早く引っ越してほしい理由は、

航平から離れてほしいから、です。

 

 

航平との再会

娘の体操教室では、

亜紀のことが昔好きだった、亜紀の幼馴染、

イケメン体操インストラクターの航平がいます。

 

 

 

マンションの主婦付き合いに

疲れ果てた亜紀は、航平に色々話をして愚痴を聞いてもらいます。

物語を通して、航平は亜紀の味方になりますが、

航平と亜紀の関係は周囲にバラすことが出来ません。

 

 

亜紀が航平との関係をバラせない理由

航平は、イケメンなのでマンションの主婦たちの憧れになっています。

 

そんな航平と、昔幼馴染だったことがバレたら。

しかも航平の初恋相手だと知れ渡ったら、

他の主婦たちから強い嫉妬を抱かれ、

嫌がらせを受けたりするに違いありません。

 

だから、亜紀は航平との関係を周囲には内緒にします。

 

航平が亜紀との関係をバラせない理由

航平は、弓子に弱みを握られており、

亜紀との関係をバラすとヤバイ目に合うことが分かっています。

その弱みとは、航平が幼い子供を誘拐しているという事実です。

 

 

航平は幼い子供が好きな性癖があり、

かわいい子を見つけてはさらってしまうという犯罪を犯してしまいます。

 

 

航平が誘拐事件を起こしたのは一回だけですが、

弓子は偶然それを目撃したために、証拠をつかんでしまいます。

そして、航平を脅します。

 

弓子「私が指示した子供を誘拐しろ」

 

弓子は育児放棄したり、子供にバカなことをするバカ親が許せない。

そういった子供を保護したいと

考えており、そのために航平を利用します。

 

 

亜紀と航平は幼馴染であることから、

いつ弓子と航平の関係を亜紀に白状するか、

分かったもんじゃありません。

ですから、弓子は亜紀と航平に仲良くしてほしくありません。

 

これがこの砂の塔の連続誘拐事件の全貌です。

 

そして最終回では、

航平と弓子は逮捕。

亜紀はマンションから引っ越すことになるのではないか、と考えています。


こちらの記事は『砂の塔 最終回』の放送前に書いた、

最終回の予想記事です。

実際に最終回を見てネタバレ・感想を書いた記事も

ご用意しておりますので、こちらをどうぞ

⇒『砂の塔』最終回のネタバレ

※放送後に記事書いてリンクを貼ります


 

以上、全て私の予測記事でした!!

かなり突飛な予想だったかもしれませんが、

いかがだったでしょうか?

面白くよんでいただけたならうれしいです。

果たしてこの予想は当たるのでしょうか?オオハズレなのでしょうか!?

 

砂の塔をもっと楽しもう!!

各話のあらすじと感想や、最終回予想、

衣装、ロケ地情報その他を、

まとめています!

↓↓↓↓

砂の塔~知りすぎた隣人のあらすじとネタバレ、感想

 

管理人みるきい管理人みるきい

最終回、僕の想像力をフルに使って、辻褄が合うように

ストーリーを組んでみました。毎週更新しますね。

当ブログではあなたのコメントをお待ちしておりますので、

あなたの最終回予想など、是非是非教えてほしいです☆

 

関連記事

砂の塔~知りすぎた隣人~の1話のネタバレと感想!視聴率は?

砂の塔の最終回ネタバレ!連続誘拐は弓子と生方航平がグルか

砂の塔のロケ地のマンションはパークシティ豊洲タワー

砂の塔~知りすぎた隣人~のキャストと相関図

砂の塔~知りすぎた隣人~の主題歌と衣装の情報!