かなり独特なドラマでしたね~~!

全体的に、テンションがやばかったです。

葵のテンションと百地のラップの謎設定。キャラがとにかく濃かったですね。

この独特な雰囲気、僕は楽しかったですが、

あなたはどうでしたか?コメントくださいね。

では、僕がまとめた感想いきます!

スポンサーリンク

レンタル救世主の1話のあらすじと感想

レンタル救世主|日本テレビ

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

主人公の明辺は、同僚に騙されて、1億円の借金を背負う羽目に。

会社も首になってしまいますが、家族にそのことを言えません。

 

 

 

 

主人公の明辺、やばいくらいお人よしなんですよね~。

簡単に騙されて、借金を背負わされるんですから・・・。

途方に暮れる明辺ですが、

ハロワで月収1千万も夢じゃないの広告を見て、

レンタル救世主に応募!

 

 

いかにも怪しい広告ですが、

本当に人生大ピンチなので、

藁にもすがるしかない明辺。

 

 

 

さっそくレンタル救世主の面接に赴く明辺。

もう後がない明辺は、

明辺「残りの人生御社にかけます」と叫びます。

秘書「今のいいですね~もう一回!」

明辺「残りの人生御社にかけます!!!」

この言葉を録音され、採用。

何か明辺に不都合なことがあるたび、この音声が流れますw

何というあくどい会社や。

 

 

 

シーンは、誘拐事件の現場に移ります。

人質にされている女性2人と誘拐犯の覆面かぶった男達がいます。

人質2人のうち、一人は女装した男www

何やこれwwww

女装した男がいやー!とかギャー!とか声をあげます。

すっげぇ絵面です。

 

 

セリフまわしも独特です。

犯人たち「おとなしく人質らしくしろ!」

女装男「すいません、人質の素人なんで!」

犯人たち「横の女(百地)を見ろ!大人しい、人質の鏡じゃないか!人質のプロだ!」

人質のプロってなんだよwwww

レンタル救世主のこの辺のセリフまわし、面白いですよね~!

スポンサーリンク

 

 

 

女装男は、隙を見てレンタル救世主にHELPの電話をします。

電話を受けたレンタル救世主会社は、

明辺にさっそく人質救出の命令を出します。

 

 

 

明辺はさっそく現場に向かいますが、

到着後、即犯人にやられて吊るされてしまいます。

女装男がギャー!助けてー!と見苦しく叫びます。

すると、葵が窓を割ってド派手に自撮りカメラもって参上。

葵がルチャリブレを駆使して犯人を、やっつけます。

 

 

 

葵が犯人グループを退治した後、

2人の反応が明らかに違います。

女装男「ありがとうございます!」

百地(志田未来)「何で助けに来たの・・・」

と百地はなぜか、冷めた反応。

 

 

 

この冷ややかな反応は何か??

ここから人質だった女性、

百地のシーンの話にいきますね。

 

 

百地は百貨店の店員として働いており、

クレームを受けています。

超デブのおばさん3人組「何で私たちはどう見てもSサイズなのに、この店はLサイズが入らないのよ!」

なんだこのクレームwwwめっちゃうけるんですけどwwww

 

 

 

 

百地は土下座して申し訳ありません!といいながら、3人をちらっと見ます。

超デブのおばさん3人組「あっ!この子今『お前らはXLだろこのババア』って目をしてたわよ!!」

自覚してんじゃねえかデブBBAどもwww

 

 

 

そう言ってさらに怒りまくるBBA三人集ですが、

百地の上司「すいません、これは誠意です」

と言ってお金を渡します。

デブのおばさん3人集「ああ、これは誠意ね。」「うん、これは誠意よ。」

と言ってすんなり帰ります。

要するに金が欲しくて無茶なクレームつけてたのかwww

分かりやすいwww

この辺のセリフもレンタル救世主ならではですね。

 

 

 

百地は上司に礼をいいますが、

上司は君を守るのは僕の役目だからね~~と言いながら、

百地の尻を撫でまわします。

何とこの上司はとんでもないセクハラ野郎!!

 

 

セクハラ上司に、ヤバイクレーマー。。。

百地は精神的に追い詰められています。

 

 

スポンサーリンク

百地が家に帰ると、

何と玄関に『逃がさない』の張り紙が・・・

先日百地は誘拐されたことを、警察に言っていないので、

犯人グループは今も百地のことを狙っているようです。

 

 

 

百地は、資産家の娘で兄もITで成功している、

超お金持ちお嬢様。でも、自分はとても無力。

そんな環境に耐えられず、

家出した少女です。

だから、自信がなく卑屈で、

人様に助けを求めて迷惑なんかかけちゃいけないって思っている。

だから、誘拐の恐怖とセクハラのストレスを一人で抱え込んでいます。

 

 

 

 

百地がある日家に帰ると、

そこに、明辺がいました。

明辺「困ったことがあったら言ってほしい」

と言います。しかし、

百地はあまりにも卑屈で、

まわりに助けを求めるのは迷惑をかけるからダメだと思っています。

何も言えません。

 

 

 

しかし、本心はやはり百地は助けてほしかったのでしょう。

誘拐の恐怖とセクハラの恐怖。

百地は、結局レンタル救世主の会社に足を運ぼうとしますが、

何と、会社の目の前で、また百地が誘拐されます。

それを目撃した明辺は誘拐犯の車を追いますが、逃げられます。

 

 

明辺「百地が誘拐されました!助けましょう!」

葵「でも正式な依頼がないんだろ?助けてほしいって彼女言わなかったじゃん受ける必要ないよ。」

葵「依頼がないのに助けるのは、善意の押しつけ。それはもはや悪意だって言ったじゃん」

明辺「助けてほしくても、言えない人がいるんです」

葵「助けてって言えない人もいるって、明辺さんと一緒じゃん。ダセエ」

明辺「葵君の言うとおりです!僕は百地と自分が同じ境遇だから助けたいんです!」

明辺「僕が依頼人になります!百地さんを助けてください」

社長の黒宇「いやぁ~心に響いたなあ、みんな、、百地を助けるぞ!」

 

 

 

明辺、やばいくらいのお人よしですね。

他人のために人質救出を依頼するとか、

家族のこともあるのに、何やってんだ!?

と思うと共に、なぁ世の中こういう人がいてもいいよね、

とも思っちゃいました。

損得や理屈だけで動く人間よりは、

感情で動く人間の方が魅力的だと僕は思いますよ。

 

 

 

百地救出のために明辺が現場に向かいますが、

車から降りた瞬間に案の定ソッコーで頭殴られて気絶

犯人一味につかまります。

 

 

 

誘拐の真犯人は、何と百地のセクハラ上司でした!!

セクハラ上司の目的は、ズバリ身代金目的。

百地と明辺は縛られて、身動きがとれません。

耳を切られそうになる明辺。

百地に語りかけます。

 

 

明辺「君は助けてほしいのに、助けてって言えないんだ。僕も分かる。」

明辺「でも、助けて、ありがとうて言われて、喜ぶ人間もいるんだ!」

明辺「叫べよ!そしたら来るよ!救世主が!」

 
百地「来るわけないよ」

百地「私なんか何やってもダメ。助けてもらう価値なんてないよ。助けてもらうなんて迷惑かけるわけにいかない」

百地「学校でもぼっちだし、才能ないし、辛いことばかり。」

百地「それでも、もし助けてくれるなら、、、そんな私を、、、助けてみなさいよ!!」

 

 

すると、壁が爆発し大穴があきます。

葵が泣きながら登場。

葵「今の話を聞いて泣かないやつはいねぇよ」

葵がルチャリブレで誘拐犯を次々やっつけて、事件解決。

 

 

 

会社に戻ると、葵が犯人をやっつける動画が綺麗に取れていました。

もちろん、明辺が無様に叫ぶ姿も、百地が泣いて助けを求める姿も。

これはいい宣伝になるぞと社長。

この会社やばいですねwww

明辺を現場に行かせて、犯人に無様にやられる。

葵がそれをまとめて救出するという会社の宣伝。

命がけの宣伝ですよね。

 

 

 

でも、明辺も1億返すためには仕方ないですからね。

やるしかありませんw

 

 

感想

とにかく、独特でギャグ満載のドラマで面白かったです。

葵のルチャリブレかっこよかったですね~。

あと、明辺の妻がめちゃくちゃいい人すぎましたね!

 

 

子どもが大きくなったから、

ハワイで結婚式をあげたい!といいつつも、

悩みがあるなら、すぐじゃなくても5年後でもいいよ。

お金なら、私も働くから大丈夫よ♪

と心配してくれる、超優しい奥さん。

 

 

明辺「あぁ~~いえねぇ~~~愛してるよ!」

なんていい妻なんだ~と苦悩する明辺。

 

おもしろかったですね~。

葵くんのスポットライト症候群の設定もいいですね。

常に目立ってないと、気が済まない謎の性格!

しかし、仕事には忠実で、しっかりしていましたね。

テンションは常に高かったですけど。

 

 

 

あと、最後のレンタル救世主のコーナー、

5分だけでめちゃくちゃ短かったうえに、カットされていましたね・・・。

ちょっと期待はずれでした。

生放送だから仕方ないのかな。

来週はきっちりとリアルレンタル救世主のコーナーも、

やってほしいですね。

 

管理人みるきい管理人みるきい

 

当ブログではあなたのコメントをお待ちしております。

あなたの感想や知っている情報等、お気軽にコメント下さいね☆

スポンサーリンク

 

 

レンタル救世主の1話のネタバレ・感想・あらすじ予想

 

明辺悠五(沢村一樹)は、勤めていた会社の元同期に騙されて1億円超えの借金を背負ってしまった。しかも、会社からは詐欺の片棒を担いだと誤解され、クビに。彼は、そのことを家族に言えないでいた。
新しい就職先を見つけなければならない明辺は、ある会社の面接を受ける。その会社の職種は、“レンタル救世主”というものだった。人生崖っぷちの明辺は、面接で自身の悲惨な身の上と家族への愛を訴えて「残りの人生を懸けて御社で働きます!」と宣言。それが社長の黒宇寛太(大杉漣)に気に入られて、採用される。

引用 http://www.ntv.co.jp/

 

1億越えの借金を背負うってヤバイですね。

人生終了もんですよ。

しかも詐欺の片棒を担がされると誤解。

一体どんな詐欺なのかが気になるところですね。

『それを家族に言えないでいた』

いや~~そこは言えよ。

1億の借金だぞww

 

 

 

 

「レンタル救世主の会社を受ける」

一体志望動機はなんだったんでしょうね?

 

やはり、普通の仕事じゃ稼げないほどの、

報酬が手に入るから

 

ですかね?

 

 

レンタル救世主って、

ある意味人身売買みたいなモン

ですからね・・・給料も並ではないのでしょう、きっと。

 

明辺は黒宇から、レンタル救世主とは一度レンタルされたら依頼者のための救世主となって、どんなことがあっても依頼者を命がけで助ける仕事だと説明される。
明辺が任された初仕事は、誘拐された人質の救出だった。指示された通りに、ある倉庫へ向かった明辺は、2人の人質・百地零子(志田未来)と薫を発見。薫が犯人の目を盗み、レンタル救世主に助けを求めて電話したのだった。明辺は零子と薫を助けに行こうするが、犯人に見つかって捕えられてしまう。

 

明辺たちに危機が迫る中、上空から金髪の男が現れて、ドハデなアクションで誘拐犯たちを倒す。その男は、黒宇の会社に所属するレンタル救世主・葵伝二郎(藤井流星)。2人の人質は無事助け出されるが、明辺は零子から「なんで助けに来たの」と、謎めいた言葉を投げかけられる。
人質になっているのに何故か助けを求めない零子のことが気にかかる明辺。彼は葵とともに、零子のことを調べ始め…。

 

この百地零子(志田未来)が、

レンタル救世主の三人目の社員ですね。

家出した元お嬢様です。

恐らく家での教育が厳しく、

そこから逃げ出すために、

事件を自作自演したのでしょう。

 

 

そして、なんやかんやで、

レンタル救世主の仕事を始めることに。

 

 

 

ここが一話までの流れになるでしょう。

また、放映後に更新しますね!

 

 

 

そして気になるのは、

リアルでレンタル救世主に依頼した人の映像!

 

この番組は、8/31の24:00までの応募期限つきで、

実際に現実にいる全国の人々から依頼を受けて、

悩みを解決するという企画をやっていました。

レンタル救世主受付

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

ドラマ終了後、恐らく5分程度のコーナーで、

リアルにこの企画に応募した人と、

悩みを解決していく過程を放映するだと予測します。

どんな依頼人が出てくるか非常に楽しみですね。

 

もしかしたら、素人が実際に芸能人の手を借りて

問題解決していく姿を1時間全て使って、

編集した回、というのもあるかもしれません!?

 

 

 

学校の朝礼や、

プロポーズ、

愛の告白など、

演技ではないリアルの姿を見せてくれますので、

とっても楽しみですね!!

 

 

 

レンタル救世主の全体の展開

レンタル救世主は毎話違った依頼人の元へレンタルされます。

大体はノーマルな依頼人で、

まぁそりゃもっともな悩みだよね・・・。という依頼人が多いのですが、

 

中にはとんでもないことを依頼してくる依頼人もいます。

例えば、『浮気相手になってくれ』

『宝くじを当てて億万長者にしてくれ』

『俺の代わりに1カ月ほど社長をやってくれ』

というヤバイ依頼もあります。

 

 

こんな感じで依頼人は普通の人から、変わった人まで様々ですが、

レンタルされる側はただものじゃない!!

 

 

借金苦の主人公、スポットライト症候群の藤井流星、

家での元お嬢様の志田未来、とかなり個性的なメンバーになっています。

 

この変わったメンバーがどんな方法で依頼人の悩みを解決していくかが、

楽しみですね!!