クオリディアコード10話の感想とネタバレやあらすじ、考察の記事です。

クオリディアコード10話の感想とネタバレ

20160911-000556

画像引用元 http://kumami.xyz/

今回、正直めっちゃ情報量が多くて濃い回でした。

 

まず、確定的に明らかになったのが、やっぱり

アンノウンだと思っていた=人間

人間と思っていた大人たち=アンノウンでした。

 

スポンサーリンク

 

そして、人間側の司令官は、

千種兄妹の母親!!

20160911-000841

画像引用元 http://kumami.xyz/

千種夜羽!!

夜羽だから「ヨハネス」

人間軍の正式名称は『ヨハネス軍』

めっちゃ独特なキャラwww

 

20160911-00144020160911-001513

画像引用元 http://kumami.xyz/

千種夜羽「あの悪魔共からあなたたちを取り戻せて本当によかった」

千種夜羽「あのデビル共はこの地球上に存在してはならない害虫よ。一匹残らずぶっ殺して滅ぼさなきゃね」

 

 

 

 

霞(オイオイ・・・言ってることめっちゃ物騒なんですけど。まじかこの母親。)

その話を青生が横で聞いていた。

青生「でも、私たちはあそこで育ってきました。本当によくしてくれたんです!」

 

スポンサーリンク

 

俺の嫁である思いやりのある優しい青生は、

アンノウンとはいえ、

夕波や朝凪から受けた愛情は本物だったと思っているし、

救出後も彼らのことを慕っている。

それらを害虫だとか悪魔だとか全部殺すと言い切る、

千種母司令官に、反感を持ったようだ。

 

 

 

青生はどうやら、アンノウンに恩義を感じているようだ。

まぁ、アンノウンとはいえ愛情を与えてくれた存在を、

簡単にぶっ殺せるほうが人間としてどうかと思う。

だから、この青生の言うことは管理人もよく分かる。

 

 

そしてこの青生の行動が今後のカギを握ると思われる。

 

 

そして、アンノウン側のシーンに移る。

ここは教会のようだ。

20160911-000948

画像引用元 http://kumami.xyz/

朝凪「大した手際じゃないか、人間ってやつぁ」

夕浪「あの子たちのこと、本当に愛していた」

朝凪「もうこういう状況だ。二人で逃げるか?」

 

 

 

朝凪と夕浪は、アンノウンではあるが、

どうやら人間を利用しようとかではなく、

本当に子どもたちを愛していた。

だからこそ人間に取り戻されたくなかった模様。

 

 

 

20160911-002400

画像引用元 http://kumami.xyz/

そして戦闘へ。

人間軍に、アンノウンが攻めてきた・・・!

あやうく死ぬところを、壱弥に助けられる霞。

 

壱弥「これで借りはチャラだ」

カナリア「えっとね!これは助けてくれてありがとう!これからもよろしくねって意味なんだよ^^」

壱弥「そこまでは言っていない!!」

霞「やれやれ・・・(といいつつ嬉しそうな表情)」

 

 

そして、背中を合わせる二人。

イカスぜ!!

 

 

20160911-002015

画像引用元 http://kumami.xyz/

戦闘中に震える青生。

これは、戦闘が怖いのではなくて、

アンノウンをぶっ殺しまくる千種母の方針に対して、

迷っている。どうしていいか分からなくて困っているのだと思う。

さぁ、青生どうする!?

 

スポンサーリンク

 

その他のシーン

カナリアが可愛すぎる励まし

20160911-001204 20160911-001225

画像引用元 http://kumami.xyz/

壱弥「今までやってきたこと全部無意味だったのか。チバカスに合わせる顔がない、終わりだ」

カナリア「終わったら、また始めればいいんだよ!笑顔笑顔!!」

壱弥「俺はただカナリアのヒーローになりたくて世界を・・・云々ごちゃごちゃ」

カナリア「キャーッ!私のこと、そんなに想ってくれてたの!!??」

 

 

20160911-001331

画像引用元 http://kumami.xyz/

で元気づけられた壱弥。

そのままキスするのか!?

と思いきや、テレて、

カナリアを宙に浮かせてでぐるんぐるん回す!!!!

カナリア「ギャー!お母さまお父様うんたらかんたら、ギャー!」

このヘタレ壱弥が!!!

カナリアもカナリアで、なんじゃその悲鳴はwwww

 

 

侵入不可領域の正体とは?

人間はアンノウンにとらわれた子供を助けるも、

アンノウンが視界を狂わせて、

人間からもアンノウンなのか、捕らわれの子供なのか、

分からない状態。

 

侵入不可領域から出たら、アンノウンではなく、

子供だと判別が可能になる、とのことだった。

 

 

アンノウン絶対ぶっ殺す砲

20160911-001354

千種夜羽「これが最強兵器、『アンノウン絶対ぶっ殺す砲よ!!』」キリッ

・・・なんちゅーネーミングやwwww

でも嫌いじゃないぜ

 

 

こちらは11話の予想記事です。管理人なりの次話の予想を書いてます。

みなさんのコメントが超絶的中しまくり中です。

今後の話の展開など、是非こちらにコメントなどいただければ嬉しいです。

↓↓↓

クオリディアコード11話の感想とネタバレ

スポンサーリンク

 

※ここから下は事前の予想記事です

クオリディアコード10話の感想とネタバレ予想

20160904-002613

画像引用元 http://kumami.xyz

※ここからは予想記事になります

前回の9話で、とうとうアンノーン=人間だってことが分かりました。

てことは、今まで人間だと思っていた大人=アンノーンで、

子供たちは利用されていたと予想します。

 

 

 

10話では、ついに本物の世界と対面した壱弥が、

本物の世界で周囲を探索します。

 

 

また、カナリヤやほたる、舞姫から、

本当の世界についての話をします。

 

 

20160828-002411-300x169

画像引用元 http://kumami.xyz

大人たちは実はアンノーンで、

自分たちはアンノーンに利用されていたと知った壱弥達。

本当のアンノーンを倒すために戦いを始める。

 

 

明日葉も、舞姫とほたるの手によって救い出されます。

これで東京、千葉、神奈川の全員のメンバーが本当の世界に目覚め、

本当のアンノーンと戦いを始めるのでしょう。

気になるのは青生と、

朝凪 & 夕浪の存在。

朝凪、夕浪は東京、千葉、神奈川のメンバーに対して、

父と母のように愛情を注いでいました。

 

 

20160828-000953-300x169

画像引用元 http://kumami.xyz

朝凪と夕浪は、アンノーンじゃないと思います!

アンノーンに利用されている人間だと信じています。

(追記:いや、やっぱり二人はアンノウンで黒幕かもしれません。当記事の下の方に追記しています)

 

もし朝凪と夕浪がアンノーンだったら、

きっとアンノーンの中にも善いアンノーンと悪いアンノーンがいるって

いうことになるでしょう。

 

 

 

ただ、それだと話が複雑すぎて12話で終わらないので

(全然終わらなくていいですが、2クールもやってほしいですが)

ないでしょう。

 

 

 

 

20160828-001625-300x169

画像引用元 http://kumami.xyz

よく分からないのは青生です。

青生はコードを壊されて本当の世界が見えたはずなのに、

大人たち(=アンノーン?)の味方をしています。

コードを壊された時の記憶は消され、大人たちに新しいコードを付けられたのか、

それとも青生が実はアンノーンのボスで黒幕だったとか?

いやいやいや・・・それは信じたくないなぁ。

何故なら管理人は青生さんは俺の嫁なので。。

人じゃなかったら結婚できませんからねぇって、、、

気持ち悪いですよね、ブヒヒ、すみません。ブヒッ

 

みんなのコメントを読んで追記

最初は上記の通りに予測していたのですが、

みんなのコメントを読んで予想が変わってきたので追記します。

 

朝凪と夕浪はアンノウンで黒幕!?

10話の予告で

朝凪「全く大した手際じゃないか、人間というやつは」

と言っていた点。

 

 

4話で、青生がコードを付け替えた時に、

夕浪が赤く見えた点。

7cfa6cba-s794d3e4a-sf94dc160-s 5a7b2e1a-s 85884d17-s

画像引用元 http://anicobin.ldblog.jp/

このシーンあやしいですね。

 

以上から、朝凪と夕浪がアンノウンだった・・・と、

予想を変更します!!

 

でも、青生はどういう立場なのか?

真実に気づいているようなのに、なぜ黙っているのか?

が気になるところです。

 

 

いきなり、大人はアンノウンだって言っても誰も信じてくれないし、

身の危険を感じて黙っているだけかもしれませんが。

 

 

管理人みるきい管理人みるきい

9話ではみなさんのコメントがズバズバ当たりまくってて、

ビビりましたww

当ブログではあなたのコメントを歓迎しています!

10話や今後の予想、その他何でもお気軽にコメントしていってくださいね☆

管理人は返信をします。