三ツ星の給食は、

超一流の天才料理人、星野光子が

給食の調理師になって活躍するという、

超面白い設定のドラマです!!

 

早速1話を見てみましたが、

なかなか面白かったです。

では、あらすじいきますね。

スポンサーリンク

1話のあらすじとネタバレ

木曜劇場『Chef~三ツ星の給食~』_-_フジテレビ

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

冒頭、いきなり星野光子が銃を持って、

ナイフで木を倒し、

サバイバルでもやってるようなシーンから始まりました。

maxresdefault

画像引用元 https://www.youtube.com

 

え?これ料理のドラマだよな?チャンネルあってる?

と思わず番組欄を見直しましたが、

合ってましたw

星野光子は鹿を見つけ、銃で撃ちます。

 

 

20161011-102251

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

シーンは変わり、

レストランのワンシーン。

料理人の奥寺「今日の料理は鴨だ。みんな、下ごしらえを」

全員「了解」

 

 

そこに、突然鹿肉が配達されてくる。

一同困惑。

すると、星野が現れ、

星野「今日は鹿よ、したごしらえを」

全員「了解」

みんなで、鴨の予定を変更して鹿肉の料理を始めます。
レストランのチーフの篠田がやってくる。

篠田「おい、何で鹿料理なんだ!?

柿谷様はおいしい鴨料理が食べたいと言っていたぞ」

 

星野「おいしい鴨よりもっとおいしい鹿。

狩猟が解禁された日に最高の食材に出会えたから、

今日は鹿にする」

 

 

篠田は勝手にしやがって・・・と愚痴る。

星野が好き勝手に高い食材使ったり料理の予定を変更するので、

経営を圧迫しているようだ。

篠田「もしもし・・・柿谷様。前々からお願いしてた、例の件お願いします」

意味深な電話をする篠田。

 

 

img_02

画像引用元 http://www.13hw.com

料理は終わり、

グルメ評論家の柿谷がやってきて、

鹿肉を食べる。

柿谷「・・・最高においしい!!」

鴨が鹿に変更だったが、

星野の予想通り、鴨よりも更においしい鹿に舌鼓をうつ、柿谷であった。

 

 

 

 

星野はテレビに出演している。

星野は学校給食がたくさん残されている問題に言及。

星野「まずいから残すんですよ。美味しかったら、残しません。」

コメンテーター「では、あなたが給食を調理したら?」

星野「しませんよ!ロナウドが小学生のサッカーなんてしないでしょ?」

と給食をボロクソにこき下ろすwww

 

 

そのテレビをみていた、テレビ局員の早紀が。

早紀「これだ・・・!」

と星野を見てつぶやいた。

 

 

 

20161011-101935

画像引用元 http://www.13hw.com

収録を終え、星野はレストランに戻る。

すると、シェフの全員が星野の元に集まってくる。

奥寺「これから我々は・・・どうなるのでしょうか」

星野「え?他店からの引き抜きのこと?ないわよw・・・え?違う??」

奥寺「まだ聞いてないんですね・・・実は、

昨夜柿谷さんたちが集団食中毒になりました」

星野「いやいやいや、食中毒とかうそでしょ。絶対にありえないから!」

 

 

篠田に詰め寄る星野。

篠田「君には店をやめてもらう。」

星野「ほんとにいいの?他の店で私の料理を出すことになるから。アナタ後悔するわよ。」

 

 

店を出る星野。

横から話しかける副料理長の奥寺。
奥寺「オーナーに謝って。私はアナタの下で仕事がしたい。」

星野「ありがとう。でもごめん。もう辞めるわ。よそが決まったら、連絡するから。」

料理人の奥寺は、星野を慕っており、星野の味方のようでした。

星野も、奥寺を最高にできるシェフだと評価しています。

 

 

 

家に帰った星野がテレビを見ると、

星野が食中毒を起こしたというニュースは、

全世界に発信され広まっていた。

篠田「食中毒の原因は星野シェフです。予定にない鹿肉を独断で出しました」

 

星野は食中毒なんか絶対おきるわけない。

何かの間違いだと言って、テレビを切る。

 

 

20161011-102046

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

次の日から、星野は以前、

オファーの話が出ていたレストランに

片っ端から連絡するが、

食中毒を起こした星野を雇う店は、

どこにもなかった・・・

 

 

 

一方、レストランに残った星野の助手、

奥寺は篠田、柿谷と話している。

奥寺「星野さんの料理を見ていたが、

どう考えても、食中毒があったとは思えません」

篠田「あれは、星野さんをクビにするための嘘です。」

柿谷「あれから、雲隠れするのに苦労したよ。食中毒のふりするのに。」

 

やはり、星野の食中毒はしくまれたものだった・・・!

スポンサーリンク

篠田「星野さんは、間違いなく天才です。

その天才のレシピはすべてデータとして、

とってありますから大丈夫です。

一緒に調理した奥寺さんなら再現できるでしょう。

あなたには総料理長の椅子を用意しています。」

 

奥寺は結局、総料理長の椅子を出されてレストランに残る。

柿谷は篠田を応援したいのと、

店の純利益を8%もらえる約束があったから、

食中毒の嘘に協力したのであった。

 

 

asd

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

再就職に困る星野に、

テレビ局の早紀から電話があった。

 

早紀「あなたを採用したいところがあるのですが・・・

お客さんが多くて、料理の味が重要なところです。」

星野「任せてください、やります」

 

 

星野はどこのレストランかと思っていきますが、

場所はなんと小学校。

星野「ここで料理をするの?嘘でしょ」

早紀「これはチャンスです。

食中毒のマイナスイメージを払拭するには、

給食で成功するしかありません。

メディアの力をあなたもよく知ってるでしょう」

 

星野はもうどこにも就職先がないので、

このチャンスを生かすしか、

元の三ツ星レストランに戻る方法はありません。

 

 

 

20161011-101940

画像引用元http://www.fujitv.co.jp/

星野は小学校の調理センターに行き、

メンバーと挨拶します。

実力がなくてちゃんこ番だった元力士、

ギャンブル依存症の元銀行員、

14股してクビになった元ホスト。

ポンコツなやつらばっかりです。

 

 

そして、調理センターの長は、荒木。

以前星野が出演したテレビで、

給食がまずいだのボロクソに言ったことに腹を立てて、

クレームを入れた栄養士、荒木がいました。

メニューを決めるのが、荒木の仕事。

 

 

 

横においてあった給食を試食する星野。

星野「この給食まずっ!」

荒木「味より栄養だ!」

 

 

 

星野は、給食についてまずいだのなんだの、

ボロクソに言って全員の神経を逆撫でます。

星野「私が三ツ星の味を教えてあげる」

 

 

20161011-101949

画像引用元http://www.fujitv.co.jp/

その夜、調理師のメンバー達が居酒屋で飲んでます。

荒木は慕われているようです。

荒木「星野とかいう野郎、ふざけやがって・・・」

と愚痴ってます。

そこで、星野はバツイチで、子供をフランスで捨てたこと。

荒木はバツイチだが息子を男手ひとつで育てて立派だといわれます。

そして、荒木はフランスにトラウマがあって、

全員がフランスを「地中海に面した共和国」と呼んでいましたw

 

 

 

翌日、星野がやってきます。

最初の一日は、

星野の好きなように作っていい特別な日となりました。

 

 

 

早速材料を持ってくる星野。

なんと材料費、児童一人3000円。

荒木「お前・・・予算は一人240円だぞ。

2週間分の予算1日で使ったんだぞ。

お前、自腹で払えよ。」

星野「一人240円!?トマトしか買えないじゃない!」

荒木「どういう金銭感覚してんだ・・・」

 

 

 

さて、料理を作る星野ですが・・・

納得の味がなかなかできず、

給食の時間が大幅に遅れます。

午後の授業にも影響が出るし、

子供は腹が減ったと大混乱。

 

20140221112257miyadu

画像引用元 http://www.47news.jp

そんな中、やっと仕上げた料理。

牛ほほ肉の赤ワイン煮込みとか、高級なやつばっかり。

見た目がよく、香りもすばらしい料理に児童全員大喜び!!!

星野は教室で「一生忘れられない給食にしてあげる」

と児童たちに自信満々に言います。

 

 

 

しかし児童が食べて口にした言葉は・・・

「まずっ!」「マジで食えねぇ」

「食べれるものがねぇ」「見た目だけか」

 

給食を残しまくる生徒達。

大ブーイングを受ける星野。

その様子は、テレビ局に中継されています。

星野はきょとんとして、うそだろ・・・という状態。

 

 

 

 

計測史上、過去最高の残食率。

調理室で荒木に怒られます。

星野「私の料理がまずいはずがない。お客様には最高の料理を」

荒木「美食家きどったやつらは、

高い食材で満足させれるかもしれんが、

ここの客は子供達だ。

その子供達から、まずいって言われたんだよ」

星野「私は三ツ星の料理人だ」

荒木「じゃあ、さっさと三ツ星の店に戻れ」
星野はさんざんだった。

食中毒シェフやら、もう作らないでねおばさん、

やらめちゃくちゃ言われる。

つらい今日を思い出しながら、自然と星野の足は、

篠田の店の前で立ち止まっていました。

 

 

20161011-101954

画像引用元http://www.fujitv.co.jp/

すると、店から篠田が現れました。

篠田「調理師に転職したそうだね。こっちは明日から再始動だ。」

星野「食中毒なんてなかった絶対間違いよ」

篠田「そのとおり、なかった。」

星野「私を・・・やめさせるため?

ふざけやがって。証言を奥寺にしてもらう!

訴えるから。あんたは終わりよ」

ちょうどそこに現れる奥寺たちシェフ。

星野「奥寺!」

しかし奥寺は星野の味方はせず

申し訳なさそうに星野にうつむき、無言で通り去る。

 

 

星野「篠田の言うとおり。店の経営も考えず、

好き勝手に料理を作って、、、

これは私が招いた結果。

もう二度と包丁は握らないわ。

・・・とでも言うと思った?

絶対このままじゃ終わらないから!

篠田にそう叫んで、星野は去りました。

 

 

asdaf

画像引用元http://www.fujitv.co.jp/

翌日、星野はまた小学校に現れました。

調理師一同「うそだろ・・・」

荒木「お前、何しに来たんだ?」

星野「辞めるのやめた。おいしい給食を作るわよ!」

 

 

テレビ局は今日も来ていました。

早紀「やっぱり今日も来ると思った!さあ、撮影するわよ」

スポンサーリンク

 

感想

いや~星野の給食でのまずいという言われっぷり、

半端じゃなかったですね・・・

しかし、子供と大人でそんなに味覚が違うものなんでしょうか。

給食を作るのって難しいですね。

 

 

一話でのポイントは何気に、

テレビ局が二日目もいるっていうところだと思います。

おそらく、テレビ局が、

星野が給食で四苦八苦しながら

がんばる姿を映し続けるんじゃないですかね。

 

 

 

そして、最終的に満足いく給食が作れるようになって、

テレビを見た人たちが感動する。

そして結局篠田の食中毒も

でっち上げだということが分かり、篠田は没落。

星野が三ツ星として舞い戻る・・・

というストーリーになりそうな予感がします。

 

来週も楽しみですね!!

 

>>2話 フレンチ復帰を蹴る!へ

 

スポンサーリンク

関連記事

chef~三ツ星の給食~の全話のあらすじと感想!

三ツ星の給食のキャストと相関図!

chef~三ツ星の給食~の最終回のネタバレ!成長してプロ復帰か

三ツ星の給食の主題歌について

chef~三ツ星の給食~の衣装は?天海祐希の服のブランドは?

chef~三ツ星の給食~のロケ地は?