そこに住めばどんな願いも 叶うと言われている毎日も

だけどなぜか みんな笑顔は

青い笑顔の パンプキン

 

「早く~」

ママの爪が痛む

 

あなたは今どこにいて

私を見ているの

 

探しても 探しても

目の前は砂嵐

積み上げた喜びも

すぐに埋もれた

 

幸せも 喜びも

いつもそばにあるよ

上に行くほど傾いた塔

安定はしない

スポンサーリンク

砂の塔主題歌の歌詞の解釈

de

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

砂の塔は、

イエモンがこのドラマのためだけに作った曲で、

ドラマの内容が歌詞もメインになっています。

イエモンのバンドとしてのメッセージだとか、

伝えたい事はあまり主張せず、

ドラマを表現した曲、となっています。

 

 

そこに住めばどんな願いも 叶うと言われている毎日も

だけどなぜか みんな笑顔は

青い笑顔の パンプキン

 

タワーマンションに住めば、

最高の毎日になると思っていたけれど、

みんなの笑顔は引きつっている。

パンプキンというのは、

ドラマ中の「恐怖のハロウィン」

の表現でしょうね。

ハロウィンでは、笑顔のカボチャが作られますが、

その笑顔はただその形に掘られただけであって、

中身は空虚です。

 

 

そんな空虚な笑顔を、

ストレスで顔面蒼白になった

住人が演じている表現でしょう。

スポンサーリンク

 

 

「早く~」

ママの爪が痛む

あなたは今どこにいて

私を見ているの

 

 

この部分は、「早く~」と幼稚園児の娘に言われ、

対応しながらも、

恐怖の隣人の存在が心に刺さっていて

爪が痛む、主人公の高野亜紀の心情かと。

「佐々木弓子、あなたは今どこにいて私を見ているの?」

 

 

探しても 探しても

目の前は砂嵐

積み上げた喜びも

すぐに埋もれた

 

幸せを探し求めて、

いくら贅沢にして着飾っても、

そんなのは偽りの幸せだ。すぐに埋もれてしまう。

スポンサーリンク

 

幸せも 喜びも

いつもそばにあるよ

上に行くほど傾いた塔

安定はしない

 

幸せや喜びは、

贅沢したり着飾ったりすることじゃない。

家族の仲だとか、愛情だとか、

そういうもっと身近なものなんだよ。

でも、タワーマンションの上の階の住人ほど、

贅沢したり着飾ったりすることに夢中で、

そのことに気づかない。

だから『上に行くほど傾いた塔。安定はしない。』

安定しないのは、心が、でしょうね。

 

 

 

もっと砂の塔を楽しもう!

各話のあらすじと感想や、最終回予想、

衣装、ロケ地情報その他を、

まとめています!

↓↓↓↓

砂の塔~知りすぎた隣人のあらすじとネタバレ、感想

管理人みるきい管理人みるきい

砂の塔の曲から、

めっちゃ雰囲気が伝わってきますね。

当ブログではあなたのコメントを大歓迎しています!

是非お気軽にコメントしてってくださいね♪

スポンサーリンク