天鏡のアルデラミン11話の感想とネタバレ

00000065

画像引用元 http://alderamin.net/

 

今回、かなり激しい戦闘になりましたね。。。

そして、イクタの軍からもたくさん死者が出ました。

 

深夜まで起きなくてもOK!
好きな時間に無料でアニメが見れます。
U-NEXT

前回、森を焼き払って敵軍の足止めをしたところで終わりましたが、

森には迂回路があって、そこから敵軍が攻めてくる可能性がある。

だから、イクタはわざと炎に隙間を作って敵を誘い込み、

戦闘を行いましたが・・・

 

 

20160917-011620

やばかったですね。

イクタもかなり追い込まれていて、

しんどそうな戦いでした。

 

 

 

20160917-01184020160917-012046

今回決定的だったのは、

イクタがシナーク族を助けるために、

自分の軍隊からたくさんの死者を出して、

シナークを助けたところですね。

 

 

 

それを責めるスーヤ。

スーヤ「なんで昨日まで殺し合ったやつらを助けないといけないんだ!」

イクタ「そうだね・・・」

ヤトリ「それを決めたのは私よ」

ヤトリ「シナークは正式な友軍の扱い。軍隊の数から行って、あれが最適な判断だった。」

ヤトリ「イクタが行くのを前提に行動していたし、イクタも私が行くのを前提に行動していた。」

 

 

で、この後のセリフですね。

 

 

20160917-01304320160917-013100

スーヤ「軍の命令で、イクタを殺せとなったら殺すんですか!?」

ヤトリ「そうなったら私はヤトリシノの魂を徹底的に殺して、みじんに切り刻んで、火にくべてからイグセムとしてイクタを手にかける」

イクタ「僕は殺される瞬間まで、君の心を想うよ。」

 

 

う~ん、この。

ヤトリとイクタ、ラブラブ!?を通り越して、もう、

男女とかそういう関係を通り越して、

本当にかけがえのない存在なんだなぁ、

パートナーなんだなぁと思いました。

 

マンガ10000冊が無料で読み放題!
スキマ

そして、何気にヤトリって結構やばいキャラですよね。

徹底的に論理的で冷静沈着な表面を持っている性格の反動で、

内面になんだかものすごい強い信念というか、愛情というか、

ヤンデレ?ではないですけど、なんかそういったものを感じました。

ヤトリ、めちゃくちゃ燃えキャラですよねw

全然萌えはしないwww

すげーかっこよくて、好きなキャラですね。

 

 

 

 

こういうキャラがいるし、

純粋に楽しめるからアルデラミンって良作アニメですよね。

まぁ現実にいたらイクタもヤトリも嫌いなタイプですけどね。

まぁかわいいからメイド服とか着たら萌えなんだろうけど。

 

 

今週、かなり悲惨な展開でした。

スーヤの仲がよかった兵とかもたくさん死んで、

厳しかったですね~~。

 

 

次回はついに不眠対怠惰の戦いに決着がつくのでしょうか?

楽しみですね。

 

古いフィギュアを売って、
新しいフィギュアを買う金とスペースを確保しよう。

 

 

 

放映前記事

前話では、イクタがガガルカサカン森林を焼き払って、

アルデラミン軍を進軍させないようにして、

時間を稼ぐという技をやってのけました。

 

 

それに対して、キオカ軍の参謀「眠らず」は、

「こいつはやっかいな相手かもしれない・・・」

と言っていましたね。

 

 

いったい、キオカ軍の参謀は何故有能なのか?

ですが、アニメだけ見てる僕の予想だと、

博士にこの人も関係した人はないかなと思います。

 

 

今日の放送で、イクタと作戦合戦が始まりますね。

一体どんな戦いになるかとても楽しみです。

 

 

 

この天鏡のアルデラミン、

 

絵柄はあんまり萌え萌えな感じではないですけど、

かな~~~りストーリー面白いですよね。

 

たったの12話で終わるのが非常にもったいなく感じています。

そして、原作の小説がかなり萌えっとした絵で、

特にヤトリのギャップが激しいですよね。

6079f69d076c19a990bcc95962b05bfa234281403a1b0d6a675603c464d69fbc

画像引用元 http://alderamin.net/  http://comic-walker.com

う~ん、ちょっと同一人物には見えませんねw

まぁ絵師によっても違うのでしょうけど、

やっぱりヤトリはアニメの、

騎士道精神なガチムチ青年女子ってイメージが強くて、

めっちゃかっこいいのでこの路線が好きですね。

 

 

 

変に萌え萌えに走らずに燃え燃えでいってほしいですねw

あ~こういう燃え系のアニメもっと増えないかなぁ。