相棒15、1話がかなり後味の悪い話だっただけに、

 

2話は普通に楽しめましたね。

今回はたばこの煙の匂いだけを手掛かりに、

捜査をするということで、

見ていてとても面白かったです。

 

 

台詞回しも、相変わらず面白かったですね~

では、あらすじ行きますね

 

※前話のあらすじはこちらから
<<相棒1話、後味悪いなぁ~

 

スポンサーリンク

2話のあらすじ

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

せっかく杉下と一緒になったのに、

特命係はコーヒーを飲みに来るだけの、

喫茶店状態だな、と角田。

今日も特命係は、平和だ。

 

 

杉下と冠城は、廊下で

芹沢とすれ違う、

杉下「芹沢さん、何の捜査ですか?」

 

 

芹沢「山中で発見された遺体について調べてるんだ。そちらは?」

 

 

杉下&冠城「人と会う約束が・・仕事ではないんですが」

 

 

芹沢「暇ですね~~~」

 

 

杉下&冠城はそれぞれ別の人物と会う約束があるようだ。

それぞれ分かれて、会いに行く二人であった。

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

~~~杉下は羽賀と会う。

 

羽賀「週に一度、いつものお店で工藤のタバコをすう。

工藤のタバコは最高だった。工藤さんを探してくれませんか?」

自分なりに工藤さんのたばこのブレンドを、試みたのですが何か足りなくて・・・」

 

羽賀「もう二度とあのタバコの煙に出会えないと考えると・・・」

 

~~~冠城は、桜子と会う。

 

桜子「週に一度、いつものお店で工藤のタバコをすう。

工藤のタバコは最高だった。工藤さんを探してくれませんか?

自分なりに工藤さんのたばこのブレンドを、試みたのですが何か足りなくて・・・」

 

桜子「お願い、もう一度あの香りが欲しいの」

 

 

~~~杉下と冠城は、工藤を探す。

 

二人は、タバコ店にて、教えてもらったブレンドを探す。

 

杉下「おや、冠城さん、たばこを吸うのですか?」

 

 

冠城「いえ、捜査です。杉下さんは?」

 

 

杉下「私も捜査です。」

 

 

まったく同じ葉の種類ばかりを集める、

杉下と冠城。

 

冠城「・・・僕達、同じ人探してません?」

 

 

杉下「そうですねぇ。」

 

 

結局一緒に工藤を探すこととなった。

 

 

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

杉下と、冠城は、

サイバーの青木に調査依頼する、

 

 

杉下「リトルシガーが加わった、事件て検索できます。

難しいかもしれませんが・・・」

 

 

青木「任せてください!私にかかれば検索可能ですよ!!

・・・どうやら、山中で発見された野中の死体の近くに、

シガーが落ちていたようですよ」

 

 

冠城「それ、今芹沢さんたちが捜査してる、

自殺した野中の件ですよね。」

 

 

杉下「すごいですねぇ~どうやって検索したんですか?」

 

 

青木のPCを見ると、ただの焼肉の広告?が写っていた。

 

杉下「どういうことです?」

 

 

青木「いや、検索のふりをしただけです。覚えてたので、言いましたw」

 

杉下「何でそんな嘘つくんです?」

 

青木「いや~褒めてほしくて。

あまり褒められずに育ったもんで」

 

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

一年前、野中は山木という闇金の者に、

執拗に追い立てられて、殴り殺している。

山木を殺した野中は、

闇金関係者に、

報復で、山中で殺された可能性があるのか?

 

 

 

だが野中の死体の横にあったタバコは

何を意味するのだろうか??

 

 

冠城「芹沢さん、野中の自殺の件の証拠品、もらえませんか?」

 

芹沢「ダメだ。上からの命令で、特命係の手伝いはするなと言われているんだ」

 

冠城「(鑑識へ)証拠品、もらえますか?」

 

鑑識担当者「上からの命令で、あなたたちの協力はできません。」

 

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

ふむ・・・困った。そこに青木がやってくる。

 

青木「野中の死体の横に落ちてた、

シガーもってきましたよ。

ほら、これ欲しいんでしょう?」

 

得意げに話す青木。

 

 

 

杉下「いらないっ!!

・・と言ったら、嘘になりますねぇ。

ありがとうございます。」

 

 

 

 

タバコを分解する。

一つ一つの葉を分析する二人。

 

 

杉下「羽賀さんが言ってたブレンドと同じですねぇ」

冠城「はい、でも何かが足りないって言ってました」

 

冠城「これが工藤のタバコだとしたら・・・俺、わかっちゃったかもしれません。」

杉下「奇遇ですねぇ、僕もです。」

 

 

冠城、コーヒー店へ行く。

 

冠城「ここのコーヒー店で売ってる、

この銘柄の豆が入ってますね。」

 

 

杉下「なるほど、コーヒー豆ですか。では次は僕の番ですね。」

 

 

 

 

杉下は、紅茶の葉の生産地に向かう。

 

杉下「ここの紅茶の葉の匂いがしたんですよ。

ここの工場で直接発注しないと、

流通していないものですから、

紅茶の顧客名簿と、

コーヒー豆を照らし合わせると、

割り出せるかもしれませんよ。」

 

 

紅茶とコーヒー豆、

両方発注した人物は、

『石田祐太』という人物だった。

 

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

石田祐太の写真を羽賀と桜子に見せる杉下達。

 

羽賀&桜子「これ、工藤さんですよ!!」

 

 

 

 

紅茶の生産場で調べて、

石田祐太の住所を尋ねる。

すると、石田=工藤が現れた。

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

工藤と同居の女性「どなたでしょうか・・・」

 

杉下&冠城「警察です」

 

工藤春馬「どうぞ、中へ(ゴホゴホ」

 

 

 

杉下「石田さん、いや、工藤さん。羽賀さんと桜子さんが、

あなたを探しています。」

 

 

ゴホゴホしながら、タバコをすう工藤。

 

 

工藤は同居の女性に話しかける。

 

工藤「お前、店やめろよ。お前は、あんなとこいちゃいけない。

・・・ぐは!げほげほ!!!」

 

 

倒れる工藤。どうやら、煙草に毒を盛っていたようだ。

工藤は、警察が来たので、自殺したのだ。

 

 

杉下「今飲んだこれは・・・(クンクン)毒だったのか!僕としたことが・・・!」

 

 

 

~~~後日、杉下と冠城は工藤と同居していた女性と歩いている

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

杉下「工藤さんが持っていたこの立派なシガーケースは?」

 

石田といた女性「これは彼が友人からもらったものです。」

 

女性「彼には、二人尊敬する人物がいました。

その友人からのようです。」

 

 

女性「・・・私、この年だけどやり直そうと思うんです。

お前はこんなとこにいてはいけないっててよく言われていたので」

 

 

杉下「こんなとこにいてはいけない・・・野中と同じ口癖ですね。」

 

 

山中で死んだ野中も、同じ口癖を持っていた。

 

 

スポンサーリンク

~~~警視庁にて

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

芹沢「おい、特命係はこの件から手を引け。

捜査一課が担当する。野中のタバコから、毒物が検出された。」

 

 

 

杉下「やっぱりですか」

 

 

 

と言いながらも、

杉下は昔の調書を調べる。すると、

工藤を探してほしいと言った依頼人のひとり、

桜子の義理の父が、建設現場で昔転落死していた。

 

 

そのときの、桜子の義父が死の直前吸った銘柄が、

野中がすっていたのと、同じ銘柄だった。

 

 

 

 

工藤にも野中にも、

「こんなところにいちゃいけない」という口癖があり、

同じニュアンスがある。

 

 

 

口癖だけじゃなく、

工藤の居場所が分からなくなった時期と、

野中が行方不明になった時期は一致していた。

 

 

遺体の側には、吸殻。

その吸殻から工藤のDNAを検出した。

 

 

相棒15の感想とあらすじ

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

羽賀と桜子に話しかける杉下。

 

杉下「これ、お二人が工藤さんにプレゼントしたものですよね。

このシガーセット、やけに高い高価なものです。

工藤は二人に会いたいが、あえないといっていました。」

 

 

冠城「桜子さんの義父さんは、転落直前にすった最後の一本は、

銘柄が違ったそうです。そして、その一本には毒物が含まれていました。

恐らく、野中が桜子さんのお義父さんに吸わせたんですね?」

 

 

 

 

羽賀「・・・僕ですよ。タバコを渡したのは。

シナシアンを混ぜたタバコを渡したんです。」

 

 

杉下「あなたが桜子さんのお義父さんを殺した理由はなんでしょう」

 

 

羽賀「いや、腹が立って。」

 

 

桜子「違います!私が頼んだのです!

義父からはひどい暴力を受けていました。

逃げ出したかった。でも、逃げられない。

だから、殺してくれ、と野中に頼んだのです。」

 

 

 

羽賀「野中から、たばこを受け取りました。

そして、殺すように言われました。

現金80万円と引き換えに・・・

当時の僕は、留学のための費用が必要だったんです」

 

 

 

桜子「私は義理の父から開放されて、

実家を出た。資金の工面は、野中が行った。

野中『桜子、お前はこんなとこにいちゃいけない。』

そういわれて・・・。」

 

 

 

杉下「ここからは私の想像ですが、

その後、野中は、桜子さんと羽賀さんの二人の秘密を守るために、

自殺するために山中に逝ったのでしょう。

何故人生最後のたばこ相手に工藤を選んだのか?

恐らく野中と工藤は似た者同士で仲が良く、

野中が工藤に依頼したのでしょう。」

 

aboutus

画像引用元 http://kakemori.seesaa.net

工藤は、土地勘のある山へ野中と行き、

工藤の毒物でタバコを吸って、

野中は死んだ。

 

 

 

杉下「野中はあなた方の秘密を守るために消えた。

工藤さんもあなた方の秘密を守ろうとしたのでしょう。」

 

 

 

冠城「お二人には、殺人容疑でご同行願います」

 

 

杉下「その前に、工藤さんのタバコを、

私達で再現してみました。

工藤さんには及ばないかもしれませんが、

どうぞ。」

 

 

桜子と羽賀は杉下から受け取ったたばこを吸う。

 

 

桜子・羽賀「ああ、、、この香り、これだよ、、、。

工藤さんと、三人で、シガーをすいながらくだらない話をするのに、

なんであんなに楽しかったのか。。。」

 

 

彼らは、野中とどこか似た、工藤といて、楽しかったのかもしれない。

 

 

スポンサーリンク

感想

今回は、1話みたいに中々胸糞悪い話ではなかったので、

安心しました笑

 

 

普通に刑事ドラマとして楽しかったですね。

あと、相棒はやっぱりセリフ回しがいちいち面白いのがいいですね。

 

 

 

サイバーの青木に頼んで、

青木が山中で見つかった野中の死体に

リトルシガーがあった!!!

 

と、焼肉のチラシ?のサイトを見ながら、

記憶でモノを言っていて、

 

杉下「何でそんな嘘ついたんですか?」

青木「褒められたかったからですよ~。

あまり褒められずに育ってきたもんで」

 

 

とか、この辺のセリフ回しにいちいち味があって、いいですね。

 

 

ただ、この青木、目的が気になりますね。

一話では、青木は写真に写った杉下と冠城の目に押しピンを

刺して笑ってましたし、

 

 

 

山中で死体を埋める映像とともに青木の笑顔があったりで、

一体青木の目的はなんなのか?が気になりますね。

 

 

また、3話では何か進展があるのでしょうか?

 

また来週、楽しみですね!

 

>>3話崖の場所は屏風ヶ浦

 

スポンサーリンク

 

関連記事

相棒15の全話のあらすじと感想を更新継続中!

相棒15のキャストと相関図!反町は続投だが、大人気の彼が・・・

相棒15の最終回ネタバレ!鑑識米沢は復活か!?放送日はいつ?

相棒15で米沢は警察学校教員として冠城を指導か

相棒シリーズのストーリーとあらすじ。途中から見てもOK

相棒15の撮影場所、ロケ地はここでチェック!