べっぴんさんの1話のあらすじや感想、ネタバレを見たい方のために。

べっぴんさん1話のあらすじとネタバレ

beppin1

画像引用元 http://www.nhk.or.jp/

ついに始まりました!連続テレビ小説べっぴんさん!!!

今日は第一話「そして、物語の始まり・・・」

です。

 

冒頭では、これから始まるべっぴんさんの物語が

ダイジェストで送られました。

 

 

この物語は、刺繍で会社を興し、

活躍していく坂東すみれのお話。

優しく刺繍を教える母と、

坂東営業部という衣類などを販売する、

会社の社長である父親。

裕福な家庭で育つ、社長令嬢のすみれのお話です。

スポンサーリンク

 

 

最初のシーンはすみれが姉のゆりに起こされるシーンから。

ゆり「起きて!いつまで寝てるのよ!!昨日は何してたの!?」

すみれ「うぅ・・・昨日この本全部読んでしもうて・・・zzz」

ゆり「全部・・・!?あっ!こら!起きなさい!!」

 

枕元にはぶ厚い本が・・・ゆりは集中力がスゴイ少女のようです。

しかし寝坊してしまう、どこか間の抜けた子供です。

それに対して姉のゆりはしっかりもので、

よく出来た子供のようです。

 

 

 

朝起きた2人の子供達は、

父親の五十八に挨拶します。

父「おはよう、2人とも。その服は特別に仕立てた品だが、どうだ?」

ゆり「おはようございます!お父様!すごく気に入りました!(ニコニコ」

父「そうだろうそうだろう!!すみれはどうだ?」

すみれ「おはようございます・・・この服は・・・ちょっと・・・」

父「なんや気に入らんのか!?せっかく特別に作ったのに!!(怒」

執事「だ、旦那様!すみれさんは、その刺繍がすごくかわいいとおっしゃってました(焦」

 

どうもすみれは人が苦手なようで、

気持ちを表現するのが下手な少女のようです。

父にすらあまりまともにしゃべれないようです。

だから、周囲は、いつもすみれの面倒を見ないといけません。

 

父は、明日、母の見舞いに行くことをすみれとゆりに伝えます。

母のはなは病弱で、入院しています。

母に教えてもらった刺繍をやって、

病院に持っていこうとすみれは思います。

 

 

その日、すみれは学校から大急ぎで帰ります。

突然走り出すすみれにお付の執事は困惑。

走って帰っていたので、

家に来ていた客にもぶつかる始末。

周囲は、すみれ何やってんだ??と怪訝な様子。

 

 

 

すみれは大急ぎで部屋に戻ると刺繍を始めます。

どうやら母の見舞いに行くと聞いて、刺繍を持っていこうと思ったようです。

一生懸命ハンカチにゆりとすみれを刺繍します。

 

翌日、家族で母の見舞いに行きます。

ゆり「はい、お母さん」

ゆりは花を差し出します。母親は喜んで受け取ります。

すみれ「・・・。」

すみれは昨日刺繍したハンカチを出します。

母「・・・!!」

父&執事&姉「・・・??これはなんでっしゃろな?まぁ初めてだから仕方ないな」

 

 

これは何?と言われたのがすごく悔しくて、

すみれは母に渡したハンカチを奪い取り、

病院から走りだして抜けてしまいます。

でも、母はすみれの努力を理解していました。

 

母「あれは・・・すみれとゆりの刺繍よ」

父&執事&姉(しまった・・・!)

 

すみれは自分の刺繍が何だったのかすら理解してもらえなくて、

すごく悔しくて、泣きじゃくっています。

でも、めげずにその晩、夜中中刺繍を始めます。

とにかく上手になりたい!!!

すみれは刺繍を続けます・・・

 

 

以上が、1話のあらすじになります。

スポンサーリンク

すみれはセリフが少なかったですね~

口数が少なく、社交的な子供ではなかtったのでしょう。

でも、一晩でめっちゃぶ厚い本を読破したり、

夜中中刺繍を続けたり、

ここぞという時の集中力と根性は、ズバ抜けている。

でも社交性が低く劣等生に見られがちな、

少女だった、ということがよく伝わってきました。

 

 

歴史に名を残す天才というのは、

こういうタイプが多いですよね。

アインシュタインも、そうですし、エジソンもそうです。

すみれも、やると決めたことに対してはもの凄い集中力を発揮しますが、

普段は社交性に乏しい劣等生のようです。

 

 

 

そんなすみれがどんな活躍を今後していくか、楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また明日!

スポンサーリンク

以下は事前の予想記事です。

こちらはべっぴんさん1話のあらすじとネタバレの予想です。

放映後に更新します。

 

1話では、べっぴんさんの主役である、

すみれの幼少期からスタートします。

 

すみれの家の坂東家は、

とっても裕福な家庭!

そして、すみれの父、五十八はとにかく過保護!

五十八が若いころに親族をたくさん病気で亡くしているせいで、

五十八は子供たちの病気にはものすごく敏感です。

 

 

その過保護さたるや、

家のものしか食べさせない!

殺菌消毒しないと食べさせない!

雨が降ったら学校を休ませる!

風が吹いたも学校を休ませる!

といった徹底ぶり・・・大変ですねぇ(笑)

 

 

 

う~ん、ここまで徹底する必要があるのかな?

と思います。逆に、

衛生仮説(清潔すぎて、菌への抵抗力が育たずアトピーや病気がちになる症状)

になりそう・・・と思いますが。。。

 

 

 

とにかく大切に育てられているすみれは、

すくすくと成長していきます。

1話では大切にされている様子が見られるでしょうね。

また、すみれの母、はなの刺繍好きが、

しっかりとすみれに継承されている様子が

あるでしょうね。

 

 

すみれの母は早くに亡くなってしまいますが、

それを立派に仕事にして、

会社まで立ち上げていく

すみれは凄いですよね。

めちゃくちゃ親孝行ですよね。

僕もこういう親孝行が出来る人になりたいなぁ・・・(笑

1話が放映されたら、またあらすじとネタバレを更新しますね。

 

 

 

管理人みるきい管理人みるきい

すみれの幼少期は渡邊このみさんの演技となります。

渡邊このみさんは芦田愛菜ちゃんを超える逸材と言う声も!

演技が楽しみですね~!

当ブログではあなたのコメントを大歓迎しています!

あなたの感想や今後の予想など、是非コメントしていってくださいね♪

 

⇒ べっぴんさんをもっと楽しもう!今すぐ特集ページへ!!

べっぴんさんの原作モデルの紹介や最終回ネタバレ予想、

ロケ地情報や衣装情報、すみれが作った会社「ファミリア」の詳細などをご紹介!!

 

スポンサーリンク