べっぴんさん2話のあらすじの解説と、ネタバレや感想。視聴率について掲載しています。

感想

潔いいやつなんですけど、

ちょっとゆりに冷たすぎやしませんかね?

ゆり、明らかに潔に好意を抱いてる感じなので、

もうちょっとピアノの演奏を最後まで聞いてあげるとか、

気を使ってあげた方がいいんじゃない?

スポンサーリンク

 

あ、でも好意を持ってくれる女の子に対して、

自分にはチャンスがないことをはっきり示しておくのも、

男の優しさなんだろうか?とも思いつつ。。。

 

 

僕はまさか、ゆりが潔のこと好きっていう展開は予想してなかったので、

ちょっとびっくりしました(笑)

 

 

そして、潔はゆりのピアノの演奏を聞かずに途中で抜けて、すみれの元へ行きます。

すみれの刺繍を励ましますが、何故わざわざ、すみれの元へ?

潔は、すみれを気にかけているのでしょうか。

すみれには潔、何故かすごくやさしいんですよね。

 

 

シーンは変わり、

後日、潔は前々から「上のお屋敷(坂東家)の中が見たい」

と言っていた街の子供達を坂東家に連れてきます。

潔は弱い立場の子供を放っておけない、面倒見のいい子のようですね。

だから、ゆりよりも、すみれのことが気にかかったのかな?

スポンサーリンク

 

 

子供達の中に、小野明美がいます。

お菓子を見ていただけの明美ですが、何故か泥棒扱いされる明美。

ちょっと坂東家の女中、厳しすぎませんかね。

見てただけで泥棒扱いはさすがにひどい!

僕だったら、「それは食べちゃだめなんだよ、ごめんね」くらいにとどめておきます。

 

 

 

帰り際に、すみれが走ってきて小野明美に「待って!!」と呼び止め、

明美が見ていたクッキーを渡すすみれ。しかも無言で(笑

無言でにっこりして渡すあたり、すみれらしいですね。

そして、すみれ、やさしい、いい子ですね。僕の子供もこんな子になってほしいです。

 

 

しかし、明美はそのクッキーをすみれが去った後投げ捨てます。

まぁ、、、気持ちは分かりますよ。

すみれは純粋な優しさですが、

明美からしてみれば、父親のいない貧乏な家庭で育っているので、

町で噂の裕福な豪邸に住んでるすみれの施しが、

しかも自分が直前に泥棒と勘違いされた原因になったクッキーを

すみれからもらっても、嫌味に思えて不快な気持ちにしかならないと思います。

 

 

続いて、シーンは麻田が坂東家にくるシーンです。

麻田が靴も針と糸を使うと聞いたその日の晩に、

早速父親の五十八の靴を分解してしまうすみれ。

普通に考えたらとんでもない、非常識な子供ですが、、、

子供ながらにものづくりをする職人の魂をしっかり持っていたのでしょうね。

スポンサーリンク

 

 

 

結局靴をバラバラになった靴は潔の手に託されて、

麻田の靴屋(あさの靴店)に持っていかれることに。

ここでも潔はすみれにやさしいんですよ。

 

執事「靴がバラバラになってしまった、修理しないと」

潔「よかtったら僕が持って行きましょうか?(すみれに目配せ!キラーン!)」

ですからね。潔は何故かすみれにすごくやさしい。

 

 

そして案の定、すみれは潔と一緒に靴屋に行くことに!!

この後起こる大事件も知らずに・・・という流れです。

 

今日はたくさん人が出てきましたね。

貴族院の田中五郎とその息子、紀夫は目立ちませんでしたが、

将来すみれの夫となる人物です。

今後どのようにストーリーに関わってくるか、楽しみですね。

 

 

以上、べっぴんさん2話の感想でした。

 

 

べっぴんさん2話のあらすじまとめ

坂東家で、家の新築披露パーティを開きますが、

すみれはパーティどころではありません。

 

「何か分からない」

と言われたすみれの刺繍。

母の為にもう一度作りなおすことしか頭になく、

ひたすら刺繍をします。

スポンサーリンク

その日、パーティには父・五十八の右腕である

坂東営業部の取締役・野上正蔵と、

その息子・潔がやってきました。

 

潔がやってきたと聞いて、

大急ぎでゆりが潔のところに来て、嬉しそうに隣に行きます。

あからさまにゆり、潔のことが好きだなこれは笑

 

 

ゆりは、潔を連れてピアノを弾いてみせますが、

あまり潔は関心がなさそうな様子。

ピアノを弾き終わったゆりが、

ゆり「どうです!?」

と振り向きますが、そこには潔の姿がなく、悲しそうなゆりの姿。

 

ちょっと潔くん、いくら関心がないといってもそりゃないんじゃないかな笑

 

 

 

 

すみれのところに、潔がやってきます。

潔「すみれと、ゆりか?」

すみれ「えぇぇーー!!??分かるん?」

潔「分かるん?って・・・どうみてもすみれとゆりやろ」

潔「お母さんのためか?頑張ってな!」

すみれはすごく嬉しそうです。

 

 

 

潔は、すみれが母のために刺繍をするのを応援してくれて、

すみれはそれがすごくうれしく感じます。

(潔はこの後、すみれの幼馴染として仲良しになり、

後々重要人物になります。)

 

 

 

数日後・・・

すみれの家に、神戸で靴屋を営む、靴職人・麻田茂男がやってきます。

麻田茂男はゆりの靴を作るために採寸に来ました。

麻田が靴を作るのは針と糸が必要という話を、

すみれは興味深く聞きます。

(この麻田は、すみれがファミリアを設立するきっかけとなる超重要人物です)

 

 

さらにその後、

潔が、坂東邸の見学に 、坂東家女中となる小野マツと娘の明美を連れて坂東家にやってきます。

明美は坂東家の台所に珍しい洋菓子があるのを見つけて、

手を伸ばします。それを親のマツに見つかり、厳しく怒られます。

明美は「盗もうとしたんじゃなく、珍しいから見たかっただけ」

と言いますが叱られて、怒りを押し殺します。

 

 

それをかわいそうに思ったすみれは、明美に洋菓子を渡すのですが、

明美はその洋菓子を、すみれと別れた後捨ててしまいます。

 

管理人みるきい管理人みるきい

当ブログはコメントを歓迎しています。

是非あなたの感想など、コメントつけてくださいね♪

 

⇒ べっぴんさんをもっと楽しもう!今すぐ特集ページへ!!

べっぴんさんの原作モデルの紹介や最終回ネタバレ予想、

ロケ地情報や衣装情報、すみれが作った会社「ファミリア」の詳細などをご紹介!!

スポンサーリンク

 

べっぴんさん2話事前予想記事

beppin2

画像引用元 http://www.nhk.or.jp/

べっぴんさん2話は、

どのような展開になるのでしょうか?

 

 

1話で、家族との関係を主に描写したので、

2話ではすみれの友人関係の描写が入るのではないかと思います。

 

 

 

また、姉のゆりとの関係ですが、

姉はすみれのことを「何もできない子」

と思っているようなので、

二人でお母さんのはなと一緒に刺繍していても、

すみれの方が刺繍が下手で、

ゆりに色々教えてもらう形になるのでしょうか。

 

 

また、公式の予告があり次第、

こちらの記事も更新します。