三ツ星の給食の2話のあらすじ、感想とネタバレです。視聴率もお伝えしています。

chef 三ツ星の給食の2話のあらすじ感想ネタバレ

chef

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

 

 

こちらは、放映前の予測記事です。

放映後にまとめた記事は、こちらから

 

⇒三ツ星の給食 2話のあらすじと感想!光子がフレンチに復帰!?

 

 

 

三ツ星の給食の2話のあらすじ、感想とネタバレです。

1話では、三ツ星料理店のオーナーと星野光子が、

オーナー「店のオーナーはこの私だ」

星野「料理するのは、この私」

と、対立し店をでていくことになります。

そして、他の店を探すも、

なかなか再就職先が見つからない星野。

スポンサーリンク

ある時、星野はテレビに出演(トクダネ)で

星野「給食を残すのはまずいからですよ」

と自信たっぷりに話します。

 

 

第二話では、じゃあ実際に星野が給食を担当してみよう、

という番組の企画で、給食を作り上げ、

結果予算を無視した調理を行って大失敗に。

まずい低コストの食材を料理することに慣れていない星野なので、

結果良い料理が出来ず子供たちからは大ブーイング。

 

 

 

テレビを通して、国民に痴態をさらけ出してしまう星野。

あれだけ自信たっぷりに「給食を残すのはまずいからですよ」

と豪語していただけに、その屈辱っぷりは相当でしょうね。

 

 

第二話で気になるところは、

どういうふうに給食に失敗して、

どんなふうに怒られるか、

そして屈辱を味わった星野が、

どんなふうに立ち上がるか、ですね。

スポンサーリンク

 

 

どういうふうに給食に失敗するかは、

恐らくいい食材ばかり使いすぎて予算オーバー。

だから、給食が一皿だけになってしまい、

生徒みんなが「こんなの足りないよ!」とブーイング。。。

というパターンだと思います。

 

 

星野に限って、間違ってもまずい料理を出すとは

考えにくいので、、

逆に味にこだわるあまり量が少ない、

調理時間がかかりすぎるといった状態で、

失敗になってしまうのではないかと予想します。

 

 

 

料理に失敗した星野の反応ですが、

番組の宣伝を見た感じ、

星野は相当な自信家でしたから、

めちゃくちゃ悔しがって、

絶対に給食業界で成り上がってやる!!!

と意気込むのでしょうね。

 

 

 

第2話はおそらくここまででしょう。

第3話では、給食センターの荒木と言い争いながらも、

給食の料理を鍛え上げられていく描写があるでしょう。

楽しみですね!

 

スポンサーリンク

視聴率は?

視聴率は、1話の視聴率次第にもよりますが、

9%と予測します!

また分かり次第更新しますね!

 

 

管理人みるきい管理人みるきい

三ツ星のシェフが給食を作ったら、

どんな料理が出来るのか?

凄く楽しみですね!

当ブログではあなたのコメントを大歓迎しています!

あなたの感想や予想を是非コメントしていってくださいね♪

 

 

スポンサーリンク