大隅良典さんのノーベル賞受賞、本当にめでたいですね!

大隅さんは、ノーベル章受章会見ではどのようなコメントをしてくれるのでしょうか?

 

大隅さんって、どんな性格の方なのでしょうか?

についてお伝えします。

大隅さんってどんな方?

%e5%a4%a7%e9%9a%85%e7%be%a9%e5%89%87

画像引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/

大隅さんは戦後に生まれ、

小さいころから虚弱な体質だったようです。

 

学者の家系で、父親は九州大学工学部で教授をされており、

祖父も大学人だったこともあって、学者になりやすい環境が整っていたようですよ。

結婚はされており、子供もいらっしゃるようです。

 

奥さんも自然科学系の研究者で、子供さんは小児科医だそうですよ。

さすが生物学系の息子さんですね。

 

元々、戦後半年の生まれで食料もろくなものがなく、

虚弱な体質だったこともありスポーツは苦手。

文系科目もダメで、自然科学系に進まざるを得なかったようです。

スポンサーリンク

 

 

大隅さん自身は、学生の頃は真面目な学生であったと言っています。

福岡高校から、東大に進学されていますが、

高校時代は化学部で薬品を混ぜて遊んでいたそうです。

 

 

 

大隅さんの母は、戦後結核にあい長い間病床に伏せておられましたが、

回復してからは家族でマージャンをしているそうですよ。

大隅さんが一番強いそうです(笑)

マジメな学生だったとのことですが、

以外とノリがよくて、学生時代も友達とマージャンしてたのかもしれませんね。

 

 

 

そんな大隅さん、長い間研究が停滞していた、

生物のオートファジーを発見し、解明したそうで今回ノーベル賞を受賞されました。

 

 

もともと生物のオートファジーは1960年代には発見されていましたが、

なかなか研究が難しく、ずっと停滞していました。

1990年代に大隅さんがオートファジーの観測に成功してから、

一気に研究が広がったようですね。

スポンサーリンク

 

そんな大隅さん、ノーベル賞会見ではどんなコメントをしてくれるのでしょうか。

やはり、真面目な学生であったとのことですから、当たり障りないコメントをされるかもしれませんね。

でも、意外とマージャンを家族でやったりと面白い一面もありますから、

ちょっと面白いことを言ってくれるかも?と期待してしまいますね笑

 

以上、大隅さんのノーベル章会見についてでした。