こんにちは!

べっぴんさん7話はかなり衝撃な展開で面白かったでね。

まさかゆりが、潔にマジで告白するとは・・・かなり面白かったです。

では、あらすじと感想いきますね。

 

べっぴんさん7話のあらすじ

20161010-225857

画像引用元 http://www.nhk.or.jp/

前回、潔に赤紙が来て兵隊招集となったこと。

それと、ゆりが将来について潔に相談を、

持ちかけたところで終わりました。

 

スポンサーリンク

 

ゆりは潔に相談しています。

ゆり「ずっとアメリカに行きたかった。

英語を勉強して、坂東家の役に立ちたかった

こんな時代だからこそ、私は働きたい。

それをお父さんは結婚して家庭に入れという!

それは嫌だ!だからお願いします。

私を坂東営業部に入れてください!」

 

 

 

潔は感心します。

潔「ゆりさんは凄いなぁ~!前向きで向上心があって、素敵だなぁ!」

会社のことも、おそらく前向きに考えそうな印象です。

 

 

ゆりは、愛する潔に、素敵と言われて喜びます。

しかし、その様子を見て戸惑うすみれであった。

 

 

 

べっぴんさん

画像引用元 http://www.nhk.or.jp/

ある日、五十八は、ゆりに縁談を持ちかけます。

相手は華族の身分の高い人。

しかしゆりは縁談を一蹴。

ゆり「私は坂東営業部で働きます。愛する人と結婚します。夢をあきらめません」

父「まだそんなこと言うてるのか!あかんで!」

 

スポンサーリンク

ゆりは、坂東営業部を取り仕切る野上社長に、

英語の論文を渡します。

ゆり「私の論文読んでください。私は坂東営業部で役に立てるはずです」

父「なんや、今仕事の話をしてるんや!」

ゆり「今私は正蔵さんと話しとるんです!正蔵さん、英語が読めないなら読める人連れてきてください!」

正蔵(戸惑う)

ゆりは坂東営業部で働く気満々です。

 

 

 

 

 

べっぴんさん

画像引用元 http://www.nhk.or.jp/

一方、すみれは良子、君江と3人であさの靴屋でシナモンティーを飲んでいます。

良子「潔さんに恋してもうたわ。素直に顔が見られへん・・・」

噂をすれば、あさの靴屋に潔が現れます。

どうやら赤紙が来たので最後の挨拶に来た模様。

一通り麻田と潔が話した後、

潔「お嬢ちゃん!今から坂東家に行くから送ってくれ!」

すみれを呼びますが、すみれは潔の顔がまともに見れません。

すみれは、潔に恋しちゃったことに気づきます・・・

 

 

 

潔はバイクの後ろにすみれを乗せて、話します。

潔「ゆりさんの考え聞いたけど、ほんまに面白いお嬢さんやわ!あんな女の人おらんで!!」

潔は、嬉しそうにすみれに話します。

潔は、ゆりに好印象を持ったようです。

 

 

 

べっぴんさん

画像引用元 http://www.nhk.or.jp/

潔が坂東家につくと、五十八とゆりが言い争っていました。

ゆり「このご時だから、自分の気持ちに正直になる!愛する人と結婚する!!」

五十八「何が愛する人や!相手でもおるんか!?」

ゆり「潔さんが、好きです!!」

一同、超びっくり!!!!

五十八「潔くん、そないな仲やったんか!!許さんで!!」

野上親子、すいません、すいません、と土下座!!!!

ゆり「違います!!私の片思いです!!!潔さん、私の素直な気持ち受け止めて」

五十八「・・・野上君、君たちは今日はもう帰りたまえ。」

 

 

 

ゆりは、その後外出も許されない状態になります。

そんな中、ゆりはすみれに潔への手紙を託します。。。

 

 

スポンサーリンク

感想

いやぁ~ついに、ゆりが潔に想いを告白しちゃいましたね!!

しかも、五十八と潔の目の前で!!

中々の衝撃展開で、今回はとても面白く見ましたよ。

 

 

あと、ゆりは肝心なところで言いたいことが言えない・・・

という母の指摘でしたが・・・

めっちゃゆり言いたいこと言って、

芯の強い子になってるじゃん!

お母さん、ご安心ください笑

 

 

 

 

今回のヒロインは、完全にゆりでしたね~。

嫌な姉の役なのかな?と思ってましたが、

素直にたくましく頑張ってる、素敵な姉ですね。

 

 

また明日、楽しみです!

スポンサーリンク