科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

科捜研の女16、微表情研究家の矢作が怪しさ満点で、

面白かったですねwww

 

そして、最初からかなり榊を口説いてくるなど、

謎が多いヤバそうな雰囲気プンプンでした。

 

あと、最初からいきなりマリコが逮捕されて土門に尋問、

マリコ「私がやりました」

のくだりはびっくりしましたね。

 

1話、いつものように面白かったです。

 

では、あらすじいきます!

スポンサーリンク

1話のあらすじ

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

ある日、男性がランニングしていると、

 

白骨の死体が発見される。

 

男性「うわあああ!!!」

 

 

 

~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

榊が土門から尋問を受けている。

 

榊「はい、私がやりました。。。」

 

 

 

デモンストレーションの様子を見ている、

微表情研究者の矢作。

 

矢作は取調べをうける演技をしている、

榊の表情を細かく分析していく。

 

矢作「やりました、と嘘をついた自分に対する軽蔑から、

口角が上がっていますね」

 

一同は関心してその話を聞いている。

 

 

 

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

榊「本当に研究、素晴らしかったです。」

 

 

矢作「ありがとうございます。その表情は興味、ですね。

私個人ですか?それとも研究の方ですか?」

 

榊「もちろん研究のほうです」

 

矢作「答えるまで0.2秒。どうやらあなたは好奇心の強い方のようだ。

だが僕は、あなたという女性に興味があります」

 

 

何と、いきなり口説きモードの矢作であったww

 

警視監「スゴイな。これから、

京都府警は外部のスペシャリストとの、連携を強化していく。」

 

 

京都府警内は、矢作が出版した微表情研究の本が大流行で、

今口角を上げたな?俺のこと嫌いだろ、みたいな流れがはやっていた。

 

~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

土門が白骨化した遺体の連絡を受け、

榊とともに現場へ。

 

 

すると、すでに野次馬だらけに。。。

土門「何で俺らが臨場するまえにこんな野次馬がいるんだよ」

 

「こんな動画があがっていて・・・」

 

何と、白い仮面をかぶった男の犯行予告の動画がネットで出回っていた。

 

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

白い仮面「我々はハッキング集団のタルンカッペである。

警察無線の情報を入手した。

嘘だと思うなら、確かめてみるがいい。」

 

犯人は、どうやら無線をハッキングしていたようだ。

 

 

~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

白骨から、徹底的に分析をすすめていく榊たち。

 

 

顕微鏡、3Dスキャン、

165センチ前後、30~40代。

遺体が埋められたのは、18~22年前。

 

 

死因は撲殺。ベルトにも血痕があり、

白骨とは別のDNAだった。

 

 

ただ、タルンカッペというハッキング集団の実力によるが、

ウイルスが進入した痕跡は、

サイバー犯罪対策部にもなかった。

 

 

 

18~22年前の行方不明者から、

白骨の3Dデータを照合するも、

合致なしと榊は結論を出して話していた。

 

そうしていると、

 

白い仮面「我らタルンカッペはは英洛大学にハッキングをした。

脆弱なシステムを後悔するがいい」

 

 

生徒の試験成績を見せる白い仮面の動画があがっていた。

 

 

 

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

英洛大学に行く榊。

 

被害届を受理し、話していると、

表情研究家の矢作と会う。

 

 

矢作「うれしいなぁ、榊さん、僕に会いにきてくれの?」

 

榊「もちろん違います」

 

 

 

相馬「あれっ?君どこかで見たことが・・・」

 

 

横には、桂井という『美人過ぎる巫女』で有名な女生徒がいた。

 

 

榊「ハッキングするってことは、学校の成績だけでなく、

個人情報や住所がバレるのでは・・・?

女生徒は特に気をつけないと。」

 

 

 

~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

桂井が帰宅途中、何と白い仮面の男が現れて、

スタンガンで桂井を拉致した!!!!

 

 

襲った犯人は、

白い仮面をかぶった人物。

タルンカッペだ!

 

 

~~~

土門達はさらわれた桂井に話を聞きにいく。

 

桂井の親(神社の人)「あのグラビアに出てからは、よく声かけられるようになった」

 

・・・くらいの証言しかえられなかった。

防犯カメラの映像も、たいした証拠が挙がらなかった。

 

 

~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

桂井を『美しすぎる巫女』

として取り上げた、編集社にいく土門。

 

土門「取材内容について教えてください」

 

浦原「この記事、あなたが書いたんですよね。

桂井さんを選んだのは?」

 

 

編集「美人だからですよ」

 

と話していると、また動画が・・・

 

 

編集社員「あああ!!!また動画があがってます!!!」

 

土門達「何!?」

 

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

動画には、捕らえられた美人過ぎる巫女・桂井が写っていた。

桂井はしゃべらされている。

 

 

桂井「身代金の予定学は、100万円。

9/17 20時までに蛍田神社の賽銭箱に入れろ。

さもないと、私の命は・・・ない。」

 

 

9/17 20時。それは、残り29時間だった。

 

 

神社に向かう土門。

 

すると、動画を見た大勢の人たちが、

賽銭しにきていた。

 

蒲原「この人たちみんな美しすぎる巫女のファンなんですかね」

 

 

すると、そこには藤倉もいた。

 

蒲原「藤倉さんもファンなんですか!?」

 

 

刑事部長「いや、様子を見に着たんだ。

身代金がたった100万は不自然すぎる。

この事件には何か裏がある」

 

土門「私もそう思います。」

 

捜査に走る、土門達であった。

 

 

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

榊たちは、動画の分析をする。

 

 

動画のノイズには、不自然な破裂音が含まれていた。

 

また、映像の窓にも、変な光がピカピカ光っていた。

 

光と音には

0.8秒ほどのタイムラグがあった。

 

 

榊「ひょっとして・・・この光と音は、花火!?」

 

 

~~~捜査を進める土門達は・・・

 

浦原「桂井は養子のようです。もしかして、自作自演の誘拐じゃ」

 

土門「その可能性もあるが、早計はするな。」

(なんかの伏線かな?)

~~~

 

 

榊たちは、花火があった場所から、建物の位置を割り出す。

花火の音のタイムラグから、

監禁場所のプレハブを特定した!

 

榊「土門さん!監禁場所を特定したわ!!!」

 

~~~現場に向かう土門達。

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

まず中の様子を細いカメラを使い確認する。

 

すると、さまざまな仕掛けがある。。。

 

これは、罠だ!

 

榊「土門さん罠よ!!!」

 

 

しかし遅かった。

 

土門ドアを開けると大炎上!!!

 

 

その罠にはまる様子は、

動画で撮影されて発信されていた。

 

 

その様子を桂井とともに眺める犯人であった。

 

~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

現場にあった灯油などの発火装置を、

分析し、足跡の鑑定などを進めていく。

科捜研メンバー。

 

 

榊は一番最初に盗聴された、

警察無線の音声を確認する榊。

 

無線『遺体はすでに白骨化しています!』

 

榊「もしかして・・・」

 

 

~~~

 

科捜研は会議をしている。

 

宇佐美「発火装置はものすごくアナログ」

 

 

桶田「パソコンも、スペックが低い」

 

日野「案外、単独犯かもな」

 

 

マリコが、今回の事件の全貌予測を語る。

 

 

 

 

榊「犯人は、無線を傍受して白骨死体のある場所を言い当てたのではなく、

最初から死体がある場所を知っていたのでは?

 

 

そして、死体を掘り返して分かりやすい状態にしておいて、

誰かが発見するのを隠れてみていた。

 

 

あとは、警察が到着し、無線連絡するタイミングを見て、

あらかじめ用意した動画をUPしたのでは。」

 

 

 

 

 

 

日野「大学の成績も、関係者なら誰でも見れる。

つまり、犯人は英洛大学の関係者では!?」

 

犯人は英洛大学の関係者だ!!!!

スポンサーリンク

~~~~

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

桂井「私、あなたのこと知ってますよね

教えてください、どうしてこんなことを?」

 

仮面を脱ぐ犯人・・・やはり英洛大学の関係者。

しかも、女生徒である桂井と面識がある人物だ。

(矢作くらいしか思いつかないんだけどw)

~~~

 

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

宇佐美「白骨が見つかった場所は、

英洛大学の移転予定地だった」

 

榊「移転計画が頓挫したのは、

仲介業者の悪徳業者のせいかも」

 

土門「あの編集者なら知ってるかも」

 

 

編集者を訪ねる土門。

 

編集者「確かに、その移転の話はありましtが、

お役所仕事で難航したとき、ある男が現れたんです。

それが正体不明の男です。

用心深く、めったに人前に顔を出さない、

顔のない男です。」

 

 

~~~矢作は、誰かに話しかけている。

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

矢作「警察が、22年前の事件を調べているようだ。

こういうときのために、あんたに多額の金を払ったんじゃないか。」

 

~~~

 

神社では、身代金の集計がされていた。

両親「125万!!!やったーー!!身代金の100万円はクリアした!!」

その様子はテレビで中継されていた!!!

 

もちろん。そのテレビ中継は犯人も見ていた。

 

 

新しい動画がUPされた。

科捜研の女16のあらすじと感想

引用 http://www.tv-asahi.co.jp/

桂木「おめでとう。最初の条件はまずクリアした。

身代金を増額する1000万。

英洛大学に募金箱を設置して金を集めろ。

明日の14時までだ。

明日からの文化祭を中止にはするな。」

 

 

宇佐美「クソ、まだいろいろ要求しようとするのか犯人は!」

 

榊「もしかして犯人は大勢の目の前で、何かをしようとしているのかも・・・」

 

スポンサーリンク

感想

榊が土門に取り調べ!?と事前に大きく宣伝されていましたけれど、

結局微表情研究のデモンストレーションでしたね・・・

ちょっと拍子抜けしました。

 

 

犯人の白い仮面が気になりますね。

タルンカッペの正体は?

 

あと、科捜研での検証がかっこよかったです。

 

最初からどうも矢作があやしそうだと思ってましたが、

やはり何らかのかかわりがありそうですね。

 

僕は矢作が犯人かと思っていましたが、

それもどうやら違うみたい。。。

 

 

う~~ん、もしかして共犯なのかな?

また来週が楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク