前回のあらすじ

キャリアの感想とあらすじ

画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
第2回は、北町署の係長・南(高嶋政宏)と金さん(玉木宏)が手錠で繋がれてしまって、2人で動かざるを得なくて、その結果2人の心の距離も少しだけ縮まったかなぁ〜って感じでした。
新人刑事の相川(瀧本美織)は金さんに励まされてどんどん成長していて頼もしい。

今回は第3話目です。保険金殺人未遂事件を金さんが「桜に誓って」解決です。


警察が軽視しがちな「小さな事件」にクローズアップしながら同時に警察が血眼になって追う「大きな事件」も解決しちゃうのが金さんスタイル。
第1回:落書きと強盗。
第2回:DVと殺人。

さて第3回は・・・・

「遠山さん、あなたのせいよ」by 奥田百合子(奥菜恵)
です。

スポンサーリンク

キャリア3話あらすじ

キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/

金さん(玉木宏)は、パンケーキを注文して、オープンカフェで読書中。
シャーロック・ホームズを読んでいます。憧れてるんですか、やはり(笑)
そこで車椅子の老人・城山(柴田義之)の車椅子が倒れそうになっていて、助けようとする金さん。
とその時、同行していた介護士・奥田百合子(奥菜恵)が間一髪のところを助けました。
この百合子という女性が今回の事件の被疑者です。





「署長(金さん)には、署長室で静かにしていてほしい」・・・半田副署長(柳沢慎吾)の心の声!!!
それを知ってか知らずか、今日も元気に署長室を抜け出した金さん(笑)
半田副署長、気苦労、お察しします・・・




キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
先ほどオープンカフェで見かけた老人・城山が自宅で倒れ病院に緊急搬送されました。
容体は意識不明の重体、ガスの元栓が開かれていて、ガス中毒になったようです。
城山さんは車椅子で介助が必要なほど不自由な身体なので、自殺など自分でやったとは考えにくい。
事故と事件の両面で捜査します。





金さん、刑事課の南(髙嶋政宏)や相川(瀧本美織)を追って搬送先の病院を訪れます。
城山はひとり暮らしの高齢者で、車椅子生活を送っていました。
百合子の姿を見た城山の息子(小林博)は、彼女が遺産目当てで父を殺そうとした、と言い出します。





私は、この息子が今回の遺産相続殺人未遂に関わってるのかなーと想像してましたが、
全く関係ありませんでした(汗)





キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
疑われたのは、城山の通う施設で働く介護士・百合子。 
金さんが二人をカフェで見かけたとき、個人的に城山の世話をしていたところだったようです。 
城山の無事よりも、遺産のことに夢中の息子に対し、 「助かりますよね?」と城山の無事を確認する百合子。


私は「息子、怪しい〜!」と思って見てたんですが、息子はこのシーンだけの登場で全く関与していませんでした。






ここまでで明らかになったのは、


・実は城山は、百合子に財産を譲るために遺言書を書き換えていた。

・百合子は、城山宅の合鍵を持っていること

・当日も午後3時に城山を送り届けた後、午後6時まで彼の家にいた

・百合子は、城山が遺言書を書き換えたことは知らなかったと証言している




南たち北町署の刑事たちは、
「午後6時〜犯行時刻までの百合子のアリバイがないこと、城山が遺言書を書き換えたことを知らなかったという百合子の証言は信用できない」などから、百合子を疑います。






金さんは何故か、「百合子は犯人ではない」という確信がある様子。
金さんのこの確信の理由は、冒頭のシーンに隠されていて、ドラマ中盤まで明かされないのですが、
明かされても、正直、「うーん。それだけ!?」
でした・・・
百合子のアリバイもすぐに崩れてしまうし・・・
今回は、「スッキリ」より「うーん」が多くなってしまう回でした(汗)





キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/


南たちとともに百合子が働く介護施設を訪れた金さんは、入居者の木暮(唐沢民賢)から、
百合子が城山宅を出た後、近所の公園まで一緒に散歩に行ったという証言を得ます。
ふたりが散歩していたのは、百合子が城山の家を出た午後6時から8時半まで。
城山が発見されたのは午後8時過ぎだったため、百合子のアリバイは成立していました。






「なぜすぐにこのアリバイを証言しなかったのですか」
と南に聞かれた百合子は
「城山さんや小暮さんなどを施設の時間外に個人的に介助することは規則違反にあたるから言えなかった」







なるほど・・・しかしすぐに百合子のアリバイが崩れます。
公園管理員の証言から、百合子と木暮が公園には来ていなかったことが判明し、百合子のアリバイが崩れます。





百合子に疑いを向ける南たちに対し、金さんは、
「決めつけの捜査が冤罪を生む」と主張、
介護施設に潜入捜査と称して、介護士として働きます。



うーん、何か、強引!




キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
金さんのお守り(お目付役?)として、相川も介護士体験に一緒に入ることに・・・
相川さんも大変ダネ・・・





金さんと相川さんが施設を体験して、わかったことがいくつかあります。


・この介護施設は、重度の要介護者は預かれない
・百合子のアリバイ証言をした木暮さんは、脚を怪我しているのか、アザのようなものがあるが、それを隠したがっている

→これらは事件に関係がありそうです。もう一人の介護士・浦沢ななえさんが何となく怪しい。
 介護士による利用者への暴力かな・・・?と思ったんですがそれも違いました!ダークな内容は、ハートフルなこのドラマにはあまりないようです。



・百合子さんは以前の勤務先でも資産家の男性から遺産を8000万円受け取っている
→百合子さんに不利な事実もわかってしまいました。


今のところ、百合子さんを疑う材料が多くて、
私としても、金さんが何を根拠に百合子さんの無実を信じているのか謎です。




キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
相川さん「お年寄りたちをそそのかして何かしたのだったら、あなたのことは絶対に許せません」
百合子さん「いい子ぶってる優等生。あなたみたいな人とは一生友達になれそうにないわ」




事情聴取で追い詰められたとき、不敵に笑う百合子さん。
なにか企みがあるのでは・・?と思わせる笑みですが、違うっていうことがラストでわかります。




キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
金さんと相川さんが潜入する介護施設に、ヨガインストラクターの理香さん(知花くらら)が来て、お年寄りたちにヨガをレッスンしてもらってます。
金さんが呼んだのです。


理香さん「金さん、人のためなのに自分も楽しんで、いい人ね(ハートマーク)」
相川さん「はあ・・・」

相川さん〜、金さんは理香さんも、百合子さんも、南家のお嬢さん(駒井蓮)も狙ってるハイスペック男子なんですよぉ!
そんなぼんやりしてたら誰かに取られちゃいますよぉ。(今日はラブありって公式ツイッターで言ってたし)





そんな中、相川さんは、咳をして具合が悪そうな百合子さんを見つけます。
これも事件に関係がありそうです。





相川さんから報告を受けて、金さんも百合子さんを労います。
この時、金さんが百合子さんを無実だと信じた根拠が語られます。
最初のパンケーキ屋さんでのシーンから、百合子さんの無実がわかるのです。





城山さんの車椅子が倒れそうになったとき、百合子さんは、とっさに城山さんを助けようとしました。
そして無事だとわかると、すごくホッとした顔をしました。
この人が城山さんを傷つけるはずがない。そう思ったんです。





そうだったんですか。確かにそうかもしれません。
それだけ〜?!とツッコミたくもなりますけど・・
まぁいいか。金さん、イケメンだから許す(独断で)




キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
翌日、金さんたちが介護施設に向かうと、百合子さんのアリバイ証言をしていた木暮さんが倒れていて、
その現場に百合子さんが。

かなり真っ黒に怪しくなってしまった百合子さん。しかしこれも仕組まれたことだったのです。






いろいろ、お話しが渋滞気味なので、ザッと解決編行っちゃいます。
かなり強引ですが、お許しを。そういう回だったのだとご理解ください!



新しい事実、そして金さんによる「桜に誓って」解決です。



キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/

百合子さんと木暮さんは、病院にいたんです。

百合子さんは二つの理由から、真実を言いませんでした。

一つは、木暮さんのため。

木暮さんは転んで脚を負傷して、百合子さんに助けを求めて病院で診てもらいました。
その結果、脚に進行性のまひを患っていることがわかりました。
それを介護施設に知られると、「重度の要介護者」になってしまった木暮さんは施設にいられなくなってしまいます。
だから脚の怪我を必死に木暮さんは隠していたんですね。


二つ目は、百合子さん自身のため。

百合子さんは、木暮さんが運ばれたに病院で治療を受けていた。スキルス性の胃ガンで、余命一年と言われていた。
それを介護施設の人たちに知られたくなかった。

スポンサーリンク

また不敵に笑う百合子さん。 キャリアの感想とあらすじ 画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/ 「そんなかっこいい理由じゃないわ」 「あなたのせいよ、遠山さん」 ん!? ラブか!? 「本当のことがわかるまで毎日会いに来ます、って遠山さんが言ったから、会いに来て欲しかったの」
おおー!!ラブだー。



そしてよろめいて倒れた百合子さんを、受け止めた金さん。
肩に百合子さんの口紅が。

↓

城山さん宅のシーツにも口紅の跡があった。

↓

真犯人が急にわかるという急展開!!
ちょっと色々ツッコミどころがあるんですが、金さんに免じてスルーします。





真犯人は、介護士の同僚、浦沢ななえさん。
城山さんが、「遺産を百合子さんにあげようと思っている」と浦沢さんに話したことで、
「何で同じ介護士なのに、百合子さんだけがいい思いをするのよ!」
と嫉妬心が爆発して、城山さんを殺そうとしちゃったんです。



キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
うーん確かに、「女は口紅くらいしなよ」って利用者さんに軽くセクハラ(セクハラだと思います私は。これ毎日言われたらつらい)
受けたり、見た目も中身も良い百合子さんと比べられることもあっただろうし、僻んでしまったのかもしれません。
でもそれだけで、殺したいほど憎くなるものでしょうか。ちょっと動機として弱いような。
とにかく城山さんを殺そうとして、木暮さんを突き落として、
百合子さんに疑いが向くように仕向けていたそうです。





城山さんの夕飯の薬にこっそり睡眠薬を混ぜ、城山さんが寝ている間に、
(いつ作った?!)合鍵で中に入り、城山さんをベッドに寝かせたとき、

「浦沢さんの口紅がベッドについた」

これが、「唇紋(しんもん)」として証拠になったそうです。
※唇紋・・・唇の指紋のようなもので人によって千差万別。

百合子さんの唇紋(金さんの肩についた)は、城山さんのベッドの口紅の唇紋とは一致せず
浦沢さんの唇紋は、取調室で飲んだお茶の湯呑についているので、それを回収して、照合する。
はい、一件落着。




キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/
桜に誓って解決シーン↓

浦沢さん「真面目にやってる私なのに誰も見てくれない!」

金さん「見逃せないねぇ。」


金さん
「あなたが人から見てもらえないのは、あなた自身の責任です

それを人のせいにするんじゃない」

浦沢さん「偉そうに。何様のつもり」

金さん(警察手帳を、パッカーンと見せて)
「僕は所長の遠山金志郎です

この桜に誓って、悪事は見逃しません。」

スポンサーリンク

最後に、介護施設を退職してガンの治療中の百合子さんを、金さんがお見舞いに行くシーン。 百合子さんは、前にもらった遺産も全て慈善団体に寄付していたそうです。 キャリアの感想とあらすじ
画像引用元http://www.fujitv.co.jp/career/


金さん「仕事、辞めたんですね」
百合子さん「ええ、もう笑ってできそうにないから」
金さん「また来ます」
百合子さん「もう来ないで。あなたには、元気な私だけを覚えておいて欲しいから」


今回、追い詰められるたびに、不敵に笑みを浮かべているように見えた百合子さん。
本当は、病に負けないよう、笑っていよう、と努力していたんですね(涙)





次回は、南の娘が誘拐されてしまいます。犯人は南に恨みを持つ人物か?
何か南に謝って欲しいようです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!



最終話が気になる方はこちらから!
⇒ 最終話のネタバレ予想



あらすじと感想の続きはこちら
>>キャリア4話 南の娘が攫われる

<<キャリア2話 DVをどうする!?

スポンサーリンク

関連記事

キャリアの全話のネタバレと感想!

キャリアのキャストと相関図!

キャリアの最終回ネタバレと感想

元祖遠山の金さん(遠山金四郎)の決めゼリフ、名台詞まとめ

キャリアのロケ地情報まとめ

キャリアの衣装情報まとめ