クリックすると新しいウィンドウで開きます

画像引用元  https://jooy.jp

腰椎椎間板症になったら、なかなか腰がだるくてしんどいですよね。。。

特に重いものを持ち上げたりとか、腰を曲げるだけで痛い・・・

酷い時だと、靴下を履くのもつらいですよね。

 

腰椎椎間板症は、腰痛の最も多い原因だそうで、これは筋トレによってある程度改善できるようです。

実際に、筆者も行ってみて、効果があった筋トレの方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

腹筋をする

クリックすると新しいウィンドウで開きます

画像引用元 https://welq.jp/

腹筋はかなり効果的な方法の一つです。

 

そもそも、なぜ腰椎椎間板症になる原因に、『姿勢の悪さ』が挙げられます。また、『姿勢の悪さ』は、腹筋の弱さに起因します。

ですから腹筋を鍛えることによって、姿勢が無意識のうちによくなり、腰椎椎間板症の痛みが和らぐ効果が期待できます。

 

 

スクワット~大殿筋を鍛える

腰を支える大殿筋の筋力は重要です。

これを鍛える筋トレをすると、翌日不思議と腰のズキズキした痛みが消えるんですよね・・・

 

腰椎椎間板症を発症したばかりの時は、本当に痛いですから、筋トレもなかなかできないと思いますが、

痛みが弱い時に少しずつ、こういった筋トレをすると痛みがだんだん和らいでいきますよ。

 

スポンサーリンク

背筋を鍛える

背筋を鍛えるのも重要です。

そもそも腰痛とは、背筋と腹筋がしっかり鍛えられていれば、

極度に激しいスポーツをしない限りは発症しないものなのです。

 

 

この動画の2分以降のあたりの、背筋はかなりいいですね。

うつぶせになって、片足と反対側の手を上げる、というのを交互に繰り返します。

 

これも発症時のめちゃくちゃ痛いときは、5秒くらいで優しく終わるようにしてください。

発症してしばらく日がたち、痛みがちょっとずつ引いてくるにしたがって、

この背筋をするとよいでしょう。やっぱり背筋を鍛えると、腰痛が収まります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私も腰が痛くて、MRIをとってみたら、腰椎椎間板症だと診断された身・・・

あの痛さは忘れられないというか、もうずっと常にズキズキ痛いですから嫌になりますよね。

この筋トレで、みなさん是非つらい腰痛を乗り切ってみてください!!

スポンサーリンク