4話では菅田将暉と本田翼のまさかのキスシーンですよ!

ついに来たって感じですね。

 

 

本編では、4話でも悦子がありえないくらい、

暴走しちゃってましたね~。

テレビ局に忍び込むとか、

行動力がハンパじゃなさすぎます。

 

でもやっぱりキスがまさかの展開すぎて、やばいですね。

では、あらすじいきます。

スポンサーリンク

地味にすごい!校閲ガールの4話のあらすじ

 

地味にすごい!

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

折原と卓球しながら

折原につまんないです!と言ったのを、

「どうしてあんなこと言っちゃったんだろう・・・」

と激しく後悔する悦子であったが、、、

悦子がうなだれていると、

幸人から電話が。

 

幸人「今日暇ですか?」

 

 

 

e1476466461758

画像引用元 http://li-vvon.com

おでんやで、幸人と悦子はしゃべる。

 

幸人「何か、今日、テンション低くないですか?」

 

 

悦子「あの、この前のこと、すみませんでした。。。」

 

幸人「あ、つまんなかったんだから仕方ないじゃん!

いつか悦子さんに楽しんでもらえるの書きたいな♪」

 

 

この言葉にテンションがあがりまくる、悦子であった。

 

 

しかし、おでん屋の大将に、

折原は、女と同居しているのがばれてしまう。

 

 

また、

次の日、出社する森尾と折原の匂いが似ているという、

ことで、受付の今井達に、

折原と森尾が同居してるのでは?と

疑いがでてしまう。

 

 

次回、この折原と森尾の同居がバレて何かなるのでしょうか?

 

 

 

地味にすごい!校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

 

森尾「作家であることを公表しよう!絶対売りになるよ!」

 

 

折原「あっ!俺将棋強いよ!

ルービックキューブ5分でそろえられるよ。耳が動くよ」

 

 

・・・絶対に作家であることは公表したくない折原であった。

 

 

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

仕事をしている悦子は、

嬉しそうだ。

 

 

今回は、女優、杉本あすかの自叙伝の校閲。

校閲の検証をするために、外回りにいく悦子。。。

 

 

 

杉本あすかの自宅を訪れる悦子。

すると、ちょうど杉本あすかが車で外出するところだった。

 

悦子「えっ!今の、本物の杉本あすか!?うわーっ!すげえええ」

 

しかし、横には車から隠れて写真取り捲る怪しい男。

 

記者(パシャっ!パシャパシャ!写真取りまくる)

 

悦子「ちょっと!!あんた何やってんのよ!!」

 

車のドアを開ける悦子。記者が転げ落ちる。

 

記者(山之内隆)「いててて・・・オイ、傷害と業務妨害で名刺よこせ。」

 

悦子「いや、盗撮犯が何言ってんの!」

 

 

名刺を奪い取る、記者。

 

 

山之内「ふっ、お前校閲か。人のあら捜しをする、最低の仕事。俺達と一緒だな。」

 

 

 

 

地味にすごい!校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

堀尾は、ピンチになっている。

 

編集長「読モあがりでこられたのもここまで。あなたはくだらない。

なんとしても、折原を落としなさい。じゃなきゃ、あなたの居場所はないよ。」

 

 

堀尾は貝塚に協力を仰ぐ。

 

堀尾「お願いします。読者モデルが書いた小説は、

ファンの子も呼んでくれて、

小説の売り上げも上がると思いますので、

説得してください。」

 

 

 

貝塚「すまない、是永是行はデビュー作以上のものがかけてなくて、

そっちの対応で忙しくて、余裕がない」

 

 

断られるのであった。

 

 

地味にすごい!校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

ある日、

悦子が校閲担当している女優・杉本あすかに

隠し子があることが、

週刊誌にすっぱ抜かれて、

大ニュースになっていた。

 

 

すっぱ抜いたのは、

あの日会った山之内という記者。

 

 

杉本あすかの自叙伝は、

発売中止となってしまった。

 

 

 

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

その晩、杉本のゲラを読む悦子。

悦子の自叙伝には、

猫が生まれて愛していて抱きしめる。

失わないように頑張ろう、と書いてあった。

それが

子供のことだと知って涙を流す悦子。

 

 

 

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

次の日、

杉本あすかは引退会見

を発表していた。

 

 

納得いかない!と会社から飛び出す悦子。

杉本あすかの引退を止めなきゃ!と日テレへ行く悦子。

 

 

 

行くと、現場に、山之内がいた。

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

悦子「あんたのせいで・・・!」

 

山之内「しらねぇよ。これが俺の仕事だ。」

 

 

悦子「彼女は、片親で母が馬車馬のように働いていた。

だから、テレビが友達で、演技を公園で行った。

女優の夢を持ち、かなえたんだ。」

 

 

山之内「ふっ、あいつは女優失格だ。

陰でこそこそ子供作ったあいつはダメだ」

 

 

悦子「猫のユリカは、子供のことだったのよ。

全て子供のために頑張ろうと自叙伝のゲラに」

 

 

山之内「自叙伝・・・!!??」

 

悦子「あっ!!いや・・・」

 

(はい、会見始まりまーす)

 

 

次々に入っていく山之内を含めた記者たち。

しかし、入講証がない悦子は入れず、

携帯で外で会見を見る悦子。

 

 

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

記者たちは、杉本あすかたちに質問していく。

 

 

山之内「子供の父親が特定できなかったのではないですか?

あなたは男遊びに走った。その結果、誰の子か分からない子供を妊娠、」

 

杉本「違います!!」

 

山之内「猫のユリカとして、子供をうんだ。

子供はペットじゃねぇよ。あんたは、責任とれると思って、

生んだのか!?」

 

 

 

山之内「どうなんですか!答えられないんですか!

どうなんだコラァ!!」

 

倒れる杉本。

 

写真を撮る記者たち。

 

 

そこに会見場まで侵入してきた悦子。

悦子「ちょっと!!救急車呼んでよ!!!とってないで呼んでよ」

 

その様子を見る折原

折原「凄い行動力だ・・・(ニコニコ」

 

スポンサーリンク

 

 

会見後

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

悦子「山之内。あんたって、最低。ほんと最低。

なんとか言いなさいよ!!」

 

 

山之内「ああ、最低だよな」

 

 

 

 

翌日・・・

地味にすごい!校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

貝塚「おっ、コーエツ、またやってくれたな。

さっさと、杉本さんの校閲やれよ!」

 

 

 

 

なんと、山之内の記者の質問があまりにもひどくて、

世間は杉本擁護の方向に動いて

結局、杉本は、引退せずに済んだのだ!

 

 

 

 

 

地味にすごい!校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 ttp://www.ntv.co.jp/

ある日、家に帰ると、

おでんやに幸人がいた!!

 

悦子は酔ったいきおいで話しかける。

 

悦子「何で覆面作家やってるの??

こんなに綺麗な顔してるのに!」

 

 

折原「覆面作家ていうのは、

本当に覆面被ってるわけじゃないんですよw

社会的な身分を隠すためにやってるんですw」

 

 

悦子「え~~何で!モデルと作家の両立とか、

文武両道みたいでカッコイイじゃないですか!!!!」

 

 

折原「たしかに、えっちゃんにそういわれると、

そんな気がしてきた!!」

 

折原と悦子、なんだかいい感じ!!

 

 

一方森尾は・・・

地味にすごい!校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

 

森尾「会えるのはいつだって、あなたが気が向いたときだけ。

それってあなたに家族がいるからダメってことなの?」

 

森尾の彼氏は、どうやら家族持ちのようだ!!

 

 

肩を落として帰宅する森尾に、

折原が話しかける。

 

 

折原「ねぇ、元気ない?何かあった?」

 

森尾「別に」

 

折原「うそだ。どうしたの?森尾さん。」

 

 

 

心配そうに見る折原

 

cvis9xzuaaelvrl

画像引用元 https://twitter.com/

折原「あ、やっぱ俺公表するよ。

文武両道だってさ。モデルと作家やってみるよ。」

 

森尾「えっ!!本当!!やtったーーー!!」

森尾の顔は明るくなる!

 

 

折原「えっちゃんがさ、モデルと作家って何かいいねってさ。」

森尾は寂しそうな顔をする。

 

 

そして・・・

 

いきなり、森尾は、折原とキスをする。

 

森尾「恩、返して。」

折原「えっ?」

・・・もう一度、森尾は折原とキスをする・・・

 

 

 

そのころ、悦子は呑気にはんぺんを食っていましたとさ。

 

スポンサーリンク

地味にスゴイ4話感想

校閲ガールのあらすじと感想

画像引用元 http://www.ntv.co.jp/

いや~~森尾と折原のキス、

かなり突拍子もなかったですねぇ。

 

 

やっぱり、森尾は折原のことが気になっちゃってたんですね~。

まぁ前々から分かってましたけど。

確か1話か2話くらいで、

きちんとした服をきて、見とれて、

森尾「私の家、間借りしない?」

と言ってた時点でお察しですよね。

 

 

でも、悦子は悦子で折原と楽しそうですし。

折原も、かなり悦子のことを気に入ってる様子ですよね。

 

 

 

このキスの後、いったいどうなるのでしょうね。

まさかとは思いましたが、

やっぱり森尾と悦子の三角関係発生しちゃいましたね~。

また来週楽しみですね。

スポンサーリンク

関連記事

地味にすごい!校閲ガールの全話の感想とあらすじ

地味にスゴイ!校閲ガールドラマの衣装の入手先は?

地味にスゴイ!校閲ガールの原作のあらすじをネタバレ!

地味にスゴイ!校閲ガールドラマの最終回までネタバレ!

地味にスゴイ!校閲ガールのキャストと相関図

地味にスゴイ!校閲ガールの主題歌とロケ地について