相棒15の3話のあらすじと感想です。

今回のゲストは、石井正則さんでしたね。

 

 

死に直面した人間が取る行動。

正義なのか、どうなのか、考えさせられる内容でした。

 

※前話のあらすじはこちら
<<2話伊丹の弟子に入る冠城

 

では、あらすじいきます!!

スポンサーリンク

相棒15の3話のあらすじと感想

相棒15のあらすじと感想

画像引用元http://www.tv-asahi.co.jp/

冒頭、谷中は医者からガンを宣告される。

 

医者「ガンです」

 

谷中「えっ・・・」

 

 

医者「余命半年です。

今までしたくてもできなかったことに、

時間を使われてはどうですか?」

 

谷中「したくても、できなかったこと・・・」

 

 

谷中が病院から出て歩いていると、
上司から電話が。

 

 

上司「お前だけだぞ、今月契約とれてないの!!」

 

谷中「ごめんなさい、頑張ってはいるんですが」

 

 

上司「じゃあもう、目の前にいる家に営業かけろよ」

 

 

 

目の前の家のチャイムを押す谷中だったが・・・
家の中から悲鳴が!!!

 

 

 

山本「ぎゃああ!!」

 

 

谷中「どうしたんですか!」

 

谷中が家に入ると、
山本が自殺しようとしていた!!
助ける谷中。

 

 

山本「10年前に娘が殺された。

やりかえしてやろうと思ってたら、

男を見失っちゃって、行方不明になったんだ。

情けないよなぁ。。。

自分で自分が嫌になっちゃった。

それでもう自殺しようと思った。

もう娘も失って自分も失って、空っぽなんだよ。」

 

 

 

~~~

しかし、その数日後・・・

相棒15のあらすじと感想

画像引用元http://www.tv-asahi.co.jp/

山本が死体で見つかった。

 

そこには伊丹とともに、
捜査に加わる冠城がいた。

 

 

 

 

冠城「上司にしたいランキング2位でしたよ、伊丹さん。

伊丹さんこそ理想の上司ですよ。警察官になったからには、

伊丹さんのような優秀な上司の下で働いてみたいです。」

 

 

という言葉で、伊丹の下についていた冠城だった。

 

 

 

 

青木は杉下に、その捜査の資料を見せる。

青木「杉下さんに、事件を解決してもらおうと思って」

 

(青木はいつも杉下や冠城に協力的ですが、
その真の目的は何なのでしょうね??)

 

 

 

相棒15のあらすじと感想

画像引用元http://www.tv-asahi.co.jp/

谷中と杉下は出会う。

 

杉下「死んだ山本さん宅の、

仏壇にあなたの名刺がおかれていましたが。

その時、何かあったんですか?」

 

 

谷中「いや、何もなかったです。。。

えっ!山本さん死んだんですか!そんなわけない!

・・・自殺ですか!?」

 

 

 

ちょうどそこに、芹沢たちが来て、谷中を署まで連行していった。

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

芹沢「なんで保険金の受取人がお前なんだよ」

どうやら、谷中は死んだ山本の生命保険の受け取り人だったようだ。

 

 

だが、杉下は、

山本の家に、自殺を中断した痕跡が残っているのを発見していた!

 

杉下「これ、僕の推測なんですが、

あなた、山本さんの自殺を止めたのでは。

そのお礼に、山本さんは谷中さんの会社の生命保険に入った。」

 

 

谷中「違いますよ!知りません!!」

図星なんだけどねw

 

 

次の日、署に行くと、

伊丹達は第一発見者を疑っていた。

 

しかし冠城は谷中が怪しいと思っていたので、

伊丹達を見限って結局杉下と捜査をすることに。

 

 

 

 

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

10年前に死んだ山本の娘は自殺だった。

それには、田島という元ホストがかかわっている。

 

冠城「山本の娘はホストの田島に貢ぐために横領していたようです。その結果、自殺。

山本は、田島に自分の娘を殺されたようなもんだと思って、恨んでいたようです。」

 

 

 

冠城「田島が勤めてたホストクラブが分かったんで、

言ってみましょう」

 

ホストクラブへ向かう、杉下と冠城。

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

ホストクラブ「また田島ですか。

前にも谷中って人から、

田島について聞かれたんです

 

・・・・回想シーン

谷中「お願いします。田島の住所を教えてください。

お金なら、いくらでも出しますから!!」

 

 

ホストクラブで500万円のシャンパンタワーをする谷中。

 

谷中「こつこつ溜めた貯金、全部使っちゃっていいですよもうww」

・・・・・

 

 

ホストクラブ「それで、田島の情報を全て調べ上げて、谷中さんにお伝えしました。

金額が金額ですし、

谷中さん、ヤクザだったし。」

 

杉下「ヤクザ?」

 

 

ホストクラブ店長は、

谷中が派手な刺青を背中に入れている

写真を杉下達に見せた。

 

相棒15のあらすじと感想

角田から連絡がきた。

 

谷中は、最近刺青をしたばかりだった。

 

彫り氏「田島?あぁ、変な人だったよ。普通は何ヶ月もかけて彫るのに、

あいつ1週間で彫るって、時間がないってさ。」

 

 

杉下「やけに生き急いでいるようだったんですねえ」

 

 

 

893_sub1

画像引用元 http://jp.vice.com/

谷中はヤクザ事務所に出入りしていたらしい。

角田と冠城はヤクザの事務所へ。

 

 

角田「まっすぐ話してくれたら帰りますんで、

組長、教えてくださいよ。」

 

組長「20日ほど前だったかな・・・」

組長は語りだす・・・

 

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

谷中「拳銃を売ってもらえませんか?」

 

 

若い衆「あぁん!?あんだてめぇ。」

 

 

組長「あんちゃん、帰りな。

ここはあんたのようなカタギが来る場所じゃねえ」

 

・・・しかし、一週間後、

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

谷中「これであんたたちと一緒だろ!!」

荒ぶる谷中!!

 

谷中「これで、拳銃を売ってください。」

背中の刺青を見せる谷中であった。

 

 

杉下「普通、そんなことできませんが、

どうやら、病気のようですね。

谷中さんが山本さんのために復讐をするつもりなら、

急がなければなりませんねえ

 

 

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

冠城は、田島の家へ行き、

田島に谷中の写真を見せる。

 

 

冠城「この方、ご存知ですか?」

 

 

田島「あぁ、保険の説明を受けただけだよ。」

 

 

冠城「この人、あなたのこと殺そうとしてますよ。

あなたが山本さんの娘を殺したから」

 

田島「あぁ!?帰れ!!」

 

 

 

冠城が仕方なく帰ろうとした時、

田島が走ってくる。

 

 

田島「助けてくれ!!!今、妻が谷中に捕らわれた!!」

 

 

谷中から、妻とファミレスで保険の説明をしている写メと、

脅迫文が送られてくる。

 

冠城「田島さん、家に戻って鍵を閉めて、奥さんに連絡してください!!」

家に入り妻に電話する田島。

すると、家の中に谷中が潜んでいた!!!

 

 

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

田島は冠城が田島家にいるのを見て計画を変更。

わざわざ妻を駅の喫茶店に呼び出して、

写真を田島に送付。

 

そうやって田島と冠城を引き剥がして、

田島は家に忍び込んだのだ。

 

 

杉下「谷中がわざわざこんなことをしたのは何故でしょう。

殺すだけなら、保険の説明をした時に殺せたはずです」

 

杉下「・・・!」

 

 

 

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

谷中は、田島を車で海の崖に引き連れていた。

谷中「降りてください。」

 

谷中は、田島に何故かナイフを渡す。

 

谷中「ここで山本さんの娘さんは自殺しました」

田島「違う!あれは誤解なんだ!」

 

 

 

そこに、冠城と杉下が駆けつける。

冠城「やめろ!!!」

 

杉下「谷中さん、あなた田島さんにナイフを持たせて、

田島さんに殺されるつもりだったんですね。

ここには監視カメラがある。」

 

 

谷中「そうです。死ぬのはつらくない。

本当に辛いのは山本さんの様に、

生きていて辛いことです。

私を殺させて刑務所送りにして、

苦しんでもらおうと思っていました。」

 

 

田島「違う!山本は俺を脅迫して、

金を脅し取っていたんだ!!!!」

 

 

谷中「何だと?それでどうしたんだ!!言え!!!!」

 

 

田島「仕方なく・・・山本を俺は殺した。。。」

 

 

 

杉下「以上です。あなたの目的は果たされましたよ、谷中さん。」

スポンサーリンク

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

 

谷中「病院で余命宣告を受けて、

人のために生きてみたいと思ったんです。

それってかっこいいけど、誰もできないじゃないですか。

山本さんに田島への復讐を依頼されて、

それをやろうと思った。

でも結局、僕は誰の役にも立てなかった。

もう死のうと思います。」

 

 

杉下「あなたが田島に自供させたから、

目的は果たせたじゃないですか。」

 

杉下「いいですか、谷中さん、

あなたがここで死なないだけでも、

人のために生きたということになるのですが。

ここで死んだら、

この場所を大切にしている人に迷惑がかかります。」

 

 

谷中「ここを、大切にしていた人ですか?」

 

 

杉下「あなたの命は、あなたのものだけではありません!」

 

 

 

 

 

谷中は、自殺することをやめた。

 

Exif_JPEG_PICTURE
https://ja.wikipedia.org/

 

後日、谷中の病状は回復していた。

 

医師「数値が回復してきたね。

もしかしたら、あるかもしれないよ。」

 

谷中「マジか・・・っ!!!!」

 

スポンサーリンク

感想・・・海岸線は屏風ヶ浦

相棒15のあらすじと感想

画像引用元 http://www.tv-asahi.co.jp/

海岸線の場所ですが、

これは千葉県の屏風ヶ浦のようです。

⇒ 相棒15のロケ地

 

今回は、死を宣告された男の話でした。

この、完全に悪を裁くわけでもない、

複雑な、ちょっと考えさせられるような終わり方・・・

相棒らしくていいですね。

 

 

 

難しいですよね。田島は完全に悪いやつっぽいですけど、

そいつに復讐することは正義なのか悪なのか、

僕にも正直よく分かりません。

でも、今回杉下達はよくやったと思います。

 

 

あと、冠城が伊丹に弟子入りですけど、

あまり長引かず、早々に立ち去っていましたね。

冠城(あっ、やっぱコイツラだめだw)

と思ったんですかねwww

 

 

 

 

ドラマ関係ないですけど、

人が死に直面した時、

最も考えるのは、

「自分は人の役に立てたのだろうか?」

だそうですね。。。

 

 

この話を聞いたときは意外でしたが、

今回の相棒も似たようなテーマの話となっていますね。。

 

 

今回も、相棒独特の空気が面白かったですね。

また来週も楽しみです!

スポンサーリンク