アライフalifeの動画3話の無料見逃し配信はこちら

A LIFE

 

この記事はアライフの3話の動画を無料で見逃し視聴する方法と、

アライフの3話のネタバレについて書いています。

アライフ 3話の動画を無料で視聴する方法

 

 

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

⇒ アライフの3話動画を今すぐ見たい方はこちら

アライフのネタバレだけ知りたい方は、お読みください。

アライフの3話のネタバレ予想

 精力的に論文を書こうとする深冬(竹内結子)は、難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していると沖田(木村拓哉)に語る。深冬は自分のためにも、病院の跡取り娘としても、指導医の認定を受ければ役に立つ、と考えていた。

ある日、腹痛を訴える女の子が小児外科を受診する。他の病院では心因性と診断されたが違うのではないか、と不安がる母親。深冬は女の子を入院させ沖田の力を借りて原因を特定、手術をすることを決める。ところが、前に女の子を診察していた医師が小児外科治療学会のトップだったことから、深冬は壇上記念病院院長で父の虎之介(柄本明)に手術を止められてしまう。医学界の権力者に楯突いてでも子供を救うべきか、それとも自分と病院の将来を守るべきか、悩む深冬に沖田は・・・。

画像引用元 http://www.tbs.co.jp


画像引用元 http://www.tbs.co.jp

沖田「僕はここを辞める。」

壇上壮大「深雪はどうなる!?」
幼馴染なのに、こんな風に医者 VS 経営者みたいな構図になるってなんだか悲しいですよね。。。

壇上としては、どんな気持ちなんでしょうか?妻を執刀してもらいたいけど、

経営者としては沖田は疎ましい存在。そんなやつに、妻を執刀してもらうのか?

 

 

柴田「私も連れてってください。」

柴田は何に連れてって欲しいのかな?アメリカに帰る!と言い出した沖田に、私も連れてってくださいと言ったのか?

それとも、女の子のオペにだろうか?恐らく、女の子のオペに、かな??

 

壇上壮大「経営者でもあるんだ!お前に分からないもの背負ってんだよ」

沖田「医者にとって一番大事なこと忘れて・・・!」

 

今回の患者は女の子ですが、その女の子を以前執刀したのは、
小児外科治療学会のトップだった。

 

今回、オペをやったら、小児外科治療学会に楯突いたことになってまずい!!

 

だから、壇上はオペをやってほしくないのだが…

沖田は「医者にとって大事なこと忘れて!」と怒る。

 

壇上院長「うちには、沖田先生がいますから…」

結局、オペを開始する沖田。院長が責任をとるから、沖田にオペをやらせてしまう方向なのだろう。

 

 

 

恐らく、オペは成功し壇上壮大は

「ちくしょ~また俺の言うこと聞いてもらえなかった!!」

みたいな感じでキレるのでしょうね。

バッティングセンターでストレス発散?
なのか知らないけれど、壇上壮大は秘書の榊原を連れて、バット振り回してます。

 

壇上壮大「手こずらせやがって・・・」

榊原「戦い方を変えてはいかがです?」

 

榊原秘書が、何かよからぬことを考えている予感・・・?一体どうなるのでしょうね。

しかし幼馴染である沖田のことを、そんなふうに言うとは。。。地位とか権力というものは恐ろしいものですw

 

アライフの2話までのネタバレ予想

 壮大(浅野忠信)に頼まれ、深冬(竹内結子)の手術をするため壇上記念病院に残ることにした沖田(木村拓哉)。深冬の病状の深刻さに、沖田は考え込む。

ある日井川(松山ケンイチ)は、森本(平泉成)という和菓子職人の患者を担当することに。院長(柄本明)が頼んだ患者だと知った井川は、張り切って大動脈瘤の手術のイメージトレーニングを繰り返す。森本への手術の説明時に後遺症の可能性について詰め寄られた井川は大丈夫、と断言。そして手術の日を迎えるが…。

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

アライフの2話では、患者の命を守りたい沖田 VS 病院の経営を守りたい壇上壮大という構図になりました。

 

3話ではどのような話になるんでしょうね?

深雪の脳の病気についても、2話で特に進展はなかったので気になるところですね。

 

 

コメントをどうぞ

CAPTCHA


ページの先頭へ