画像引用元 http://www.tbs.co.jp

⇒ カルテット3話の無料動画を今すぐ見る

ネタバレだけを確認したい方は、以下をご覧ください。

カルテット3話の視聴者の感想とネタバレ

画像引用元 http://www.tbs.co.jp

視聴者の感想①

つばめちゃんの悲しく複雑な過去があってびっくりしました。詐欺師の娘と世間にたたかれて傷ついて、本当の自分を隠したり偽り続けてあの不思議なキャラクターになったのか、と妙に納得。

 

ずーっと心を閉ざしたまま成長してきたのかと思うと、すごくかわいそうで、これからカルテットのメンバーにどこまで心を開いていくのか気になります。

 

別府とは内緒の話やキスをしたりしているけど、それもどこか計算で演技をしているようにも見えます。巻さんの本性も謎です。

 

普段は淡々としつつも大胆な所があり、自分の意見をズバズバ言うような人なのに、すずめちゃんのことを深く聞いたりしない大らかさが見えてほっこりしました。

 

優しさと厳しさの両面あって、これからどちらが強く出るのか気になります。別府さんは巻さん以上に優しさ大らかさが見えて好感を持てるシーンが多かったです。すごくいい人に思えます。

 

今後あまり秘めたものがなさそうにも思えました。いつも後半に家森さんのなんだかやばい秘密がチラチラして気になりました。全体的にやっぱり面白かったですが、もう少し音楽のシーンが欲しかったです。

⇒ カルテット4話のネタバレ

スポンサーリンク

視聴者の感想②

今週は、満島ひかりさん演じる綿来すずめがメインになった話でしたが、すずめちゃんの過去が明らかになる悲しくてせつない内容でした。

 

小さいころに、お父さんと一緒にやっていた超能力を使って、テレビに出演し話題になりましたが、それが嘘だということが世間にばれてしまいその過去がどこにいてもつきまとってしまうため居場所を作ることができなかったというところに悲しくなりました。

 

そして、超能力という嘘を隠しながら、娘にやらせていた父が病気で入院しており、もうすぐ死ぬかもしれない場面ですずめちゃんが病院に行きたいけどなかなか行けないというのは心境を考えるとわかる気もしました。

 

嘘というのは、その人の人生を変えてしまったり、大切な人をなくしてしまう恐ろしいものだということも改めて教えてもらったような気持ちになりました。

視聴者の感想③

今週はすずめの生い立ちが告白されていきました。子供の頃に父親の詐欺の片棒を担がされて世の中を騒がせたという生い立ちによって、父親と疎遠になる気持ちもとてもよく分かります。

 

そんな過去をずっと隠しながら、音楽に打ち込んでいたすずめの健気さにとても切なくなりました。

 

すずめが過去に働いていた職場ですずめの子供の頃の過去がばれてしまい、それがきっかけで職場を退職したというエピソードに、その職場のしたたかな人間性にとてもムカつきを覚えて許せないと思いました。

 

ただ、父親の死に直面したすずめに対して、真紀が慰めていた言葉にはとても共感しましたし、感動しました。

 

真紀はカルテットのメンバーに親身にならない人だと思っていたのですが、すずめに対して家族のような存在だから嫌いになんてならないよと言っていた事で、すずめは救われたのだと思い感動しました。

スポンサーリンク

カルテット3話のツイッターの反応

⇒ カルテット4話のネタバレ

⇒ すずめと別府の恋の仲はどうなるのか?

⇒ 別府とまきの関係はどうなる?