画像引用元 http://www.tbs.co.jp/

カルテットの見逃し 最終回を視聴する方法と、

視聴者のネタバレ感想を書いてます。

カルテットの見逃し 最終回を見たいあなたへ

[id=7154]

1話から見ている視聴者の感想

視聴者①

偶然を装った出会いからカルテットを組み、一緒に生活する大人たち。楽しそうな共同生活と同時にそれぞれの思惑がわかっていく展開に毎回ドキドキします。絶妙に絡み合ってる関係性に色々深読みしてみたり。

 

そして4人のメインキャラクターがそれぞれ個性的で魅力的。淡々と進む日常会話の空気感、これが面白いです!特に別荘の中での会話が好きです。ちょっと噛んだり言い間違えたりするのも、アドリブではなくちゃんとした設定だとバラエティ番組で話していました。細かい演出に関心しました。

 

出演者が楽器を弾いているのも驚きですが、4人が歌うエンディングテーマがすごく素敵で感動しました。聞き心地が良くて配信されてすぐダウンロードしました。ドラマの終わり際はもう終わるのか〜と惜しむ気持ちとエンディングが流れる期待感があります。

 

歌詞の内容がドラマとリンクしてる?らしいので「おとなは秘密を守る」の秘密とは何か、あれこれ予想しながら次週も楽しみにしています。

動画はこちら

視聴者②

久しぶりにハマっているドラマです。もともともたいまさこさんの大ファンで、このドラマに出演されるということで見始めました。

 

もたいさん・・・いつものことながらとてもいい存在感です。無表情の顔に低めのゆったりとした声が時にぞくっとします。

 

カルテットは、サスペンスも組み込まれていると番宣で言っていたので、どうだろうと思っていましたが、先が全然見えなくてすごく面白いです。サスペンスが苦手な私でも、今のところ楽しく鑑賞できています。

 

また、私もカルテットの方達と同世代で、更に音楽をやっています。音楽でご飯を食べていくことができなかった一人でもあります。でも、趣味にもできずプロにも届かない、そんな中途半端な位置で家庭を守りながら音楽を続けています。ですからこのカルテットの方達からはすごく勇気をもらっています。

 

今後、カルテットがどうなっていくのかとても楽しみです。

 

動画はこちら

視聴者③

物語の流れの軸になりそうだったのマキの殺人を匂わせる夫の失踪事件も荘じゃないことが判明したし、これからどうなるのか…。

 

きっと、こっちが予想していない方へ向かうんだと思うと興味津々です。だいたい、こっちが予想する展開なんていうのは、お見通しでしょうから、外してくるぞ!と思いつつ見てます。

 

好きだ嫌いだの型にはまったような恋愛ものは、もう見飽きているので、ストーリーに関係なさそうに見える4人の会話劇が一番楽しみです。

 

ドラマ通なら、きっと何かの伏線だと気に止めて置いて、次化その次の話で、なるほど!なんて思うんでしょうけど、そこまで理解力があるわけでもないので、ただ単にリズム感のある会話を楽しんでいるだけですが。

 

一話目を見た時に、すぐに浮かんだのが以前やってた「最高の離婚」でした。製作者(脚本家でしたっけ?)が、同じと聞いて、やっぱりと思いました。エンディングの歌も好きです。

 

よく聞かないと聞き取れないようなバックから聞こえてくる男性陣の声を聞き分けるのに躍起になっています。

 

動画はこちら

視聴者④

カルテット6話を見て男女の意識の違いと言うものは夫婦仲を壊してしまう事があるのだと怖く感じました。マキ夫婦はお互いを想ってはいたのに想っている方向が違ってしまっただけで壊れてしまったようでした。

 

我が家も子ナシ夫婦なので自分にも当てはまるような気がして余計に怖かったです。一話丸々使ってマキ夫婦ヒストリーを放送したのは今までのカルテットの雰囲気がガラッと変わりました。

 

今までの軽快な雰囲気も面白かったですが、今回の今までの謎が解けて行くような、ばら撒いていた伏線を回収して行くようなネタバラし的なお話も合点が行って楽しかったです。

 

ラストシーンでマキの旦那がアリスちゃんともみ合い殴ってしまうような感じで描かれていました。殺してしまったのでしょうか。

 

だとしたらコンビニ強盗で済まず殺人者になってしまいマキ夫婦は終わりです。せめてケガだけで済めば良いのに、別府さんは無事助け出されるのか?と来週を楽しみにしています。

動画はこちら

視聴者⑤

絶妙なタイミングやすれ違いで出来ている話だと思います。「逃げ恥」の次のクールでこのドラマを当てて来るなんて、すごい考えられてると思います。

 

結婚の現実を見せてきて、「これが現実だ。普通の夫婦ってこういう物だよね。」って逃げ恥のファンタジーが一気に抜けました。まきさんと夫さんの夫婦関係は東京タラレバ娘とも被っていて、「話が噛み合わない。趣味が合わない。」って婚活相手選びの時に教訓になります。

 

ずっと一緒に暮らすとなると、結構厳しいですよね。食が合わないとか、見る物・感じる物が違うとストレスになるんだなって。

 

結局そんなに大喧嘩したわけでも無いのにまきさんは離婚されて、大人の対応っていうか思いやりのある離婚っていうか、まきさんは良かったのかな、、、?これからは別府さんとどうなるのかが見ものですね。別府さんがいるから離婚したのかな、、、?

動画はこちら

視聴者⑥

カルテットの一話を見た時は何気なしに見ていましたが、だんだんと引きつけられ、いつの間にか虜になっていました。

 

カルテットの魅力は、他の方も言っていますが、会話劇だと思います。どこにでもある普通の会話をドラマに組み込み、伏線にするあたり、すごいなと思います。名言も数多く残されていて、本当にいいドラマです。

 

一話で真紀さんが「人生には三つの坂があるんですって。上り坂、下り坂、まさか」と言う行からの夫失踪発言は中々面白かったです。

 

僕が気になったのは、やはり、すずめちゃんの「みぞみぞ」という擬音語です。まあ、これは造語というのは明らかなので、面白い言葉を創るなと感動しました。

 

さらに、登場人物では、偶然(ではないが)組んだカルテットの面々が面白く、それぞれ恋を隠しているあたりは凄くいいセンスだなと思います。

 

まだまだ、書きたりないところもありますが、こんな感じで感想を終わりたいと思います。

動画はこちら

視聴者⑦

最初はそれぞれの役者さんのセリフが長くて、じっくり集中して見ていないと聞き逃したり、よく意味が解らないこともあり、ついていけるかな?と思いましたが、慣れるのとドラマにハマるのが同時で今は毎週待ち遠しいくらいです(笑)

 

面白い点は、生きていくには困らないけど、日常生活の好みや癖や感覚的なところを取り上げて討論しあうところですね。違う考え方ややり方の人間たちが共同生活するとなれば、そりゃこういう会話になるだろうな感がすごくリアルで面白いです。

 

なんか地味にハマる世界です。今後、最終回までどうゆう展開になるのか、先週のお話でまったくよくわからなくなりましたが、そこがまたこのドラマの魅力なんでしょうね。

 

一体、何系のドラマなんだろう?って思います。そして、エンディングが最高にカッコイイ‼歌番組に出演して欲しいです。

動画はこちら

[id=7154]