画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

クズの本懐 ドラマの9話の動画の無料情報と、

視聴者の感想まとめをお送りします!

クズの本懐 ドラマ 9話の見逃し配信を見たいあなたへ

『ドラマを見逃してしまった・・・もう二度と見れないのかなぁ。』

 

とお困りのあなたにオススメなのが、
フジテレビ公式のFOD(フジテレビオンデマンド)という動画配信サービス
無料でお試し視聴が出来ます。

AD

  • 見逃したドラマがいつでも見放題
  • テレビ・スマホ・パソコン・タブレット、あらゆる端末で見れる
  • 人気雑誌や、マンガが読み放題!

ドラマの見逃し視聴ならFODに決まり!!

 

視聴者感想まとめ

視聴者①

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

クズの本懐の面白いところは、人間関係の変化です。茜先生に振り回され、好きな人を取られた花火が、茜先生に向けられた好意を全部奪ってやろうと躍起になって麦と付き合ったり。

 

えっちゃんという花火の同級生が花火を好きだとカミングアウトしてセフレという関係になったり、見ていて飽きません。

 

新しく登場人物が増えていくので、花火だけではなく麦のほうも幼なじみの登場でまた変わっていったりと、見逃せないシーンが多いなと感じました。

 

今後は、麦と花火がきちんと向き合ってちゃんとしたカップルになっていってほしいけど、クズの本懐という題名通り、簡単にうまくは行かないのだろうなと思います。

動画はこちら

視聴者②

画像引用元 http://www.fujitv.co.jp/

クズの本懐の面白いところは、まず主人公の花火の心がだんだん汚れていくところや、周りの人間を巻き込んで周りの人間の心も徐々に汚していくところです。

 

それに花火の純粋な気持ちと汚れた気持ちとの葛藤が見ててそわそわします。

 

花火の好きな人の代わりになっている麦も花火を自分の好きな人の代わりにして互いに支えあっているところも今までにはない恋愛ドラマだと思いました。

 

今後の展開は花火か麦の恋が実って片方がさらに汚れて行ってクズ度が増していくんじゃないかと思います。

 

クズの本懐はそれぞれの心理描写がしっかりしていてよく出来たドラマだと思います。

動画はこちら

視聴者③

題名どおり、登場人物、ほとんどみんなクズです。

でも、学生時代の、片思いの甘酸っぱさや、先生に憧れる気持ちとかを思い出して少し切なくもなります。

 

1番のクズは、音楽の先生。彼女に全員振り回されて傷ついて、女の敵ですね。

 

全然男らしくなくて、どこを好きになったのかわからない、主人公の幼なじみも、鈍感でイラッとします。きっと、花火はまだ子供だから好きになったんだろうなぁ、と思いながら見ていますが…。

 

絶対、麦と付き合った方が幸せになれるよ、花火!目を覚まして!と、イライラ、モヤモヤしながら何故か毎回見てしまいます(笑)

動画はこちら

視聴者④

最初は普通の女子高校生花火のお兄ちゃんへの美しい片思いだったはずなのに。好きでもない麦をお兄ちゃんの代わりにしたり、キスしたり。

 

話数を重ねるたびに登場人物の心の歪みがこれでもかって言うほど表されていきますね。

 

特に、清純系だと思っていた逢沢さん演じる女性教師が一番心の歪んだ人物で心が真っ黒だと分かった時には驚きました。

 

しかも、それを知っていて彼女に思いを寄せる麦って・・・。

 

花火が「私は好きな人のキスを知らない」と言っている所では涙がこぼれたものの、花火も立派なクズですよね。

 

今後の展開で願いたいのは、せめてお兄ちゃんだけはクズであってほしくないということだけです。

 

結局登場人物のほとんどがクズなんですから。

動画はこちら

 

動画はこちら

[id=7294]