小さな巨人の動画

【PANDORA.TV】

【PANDORA.TV】

【Daily motion】

【Daily motion】

【Daily motion】

【You Tube】

【You Tube】

【You Tube】

【YouTube】

【LuTV】

【B9】

動画が削除されていたら?

もしこれらのサイトで動画が見られない場合、すでに著作権違反で削除されています。

 

どうやらテレビ局側が昨年末ごろから、かなり著作権に敏感になっているようで、最近こういった動画サイトから、番組が片っ端から削除されまくっています

 

当サイトでは、目視により視聴できることを確認の上、厳選していますが、UPと同時に即刻削除されることも多々あり、当サイトで動画が見られなければあらゆる動画サイトからすでに削除されてしまったと考えられます。動画捜索チームを組んで探しているので…^^;

 

その場合、動画を見る残された手として、U-NEXTの利用を強くオススメします。

※auユーザーはauビデオパスの方がおすすめです。

U-NEXTとは?

映画・ドラマ・アニメ12万作品、

マンガ20万冊も読み放題

アダルト動画も見放題

日本の会社の公的なサービスですので安心・安全に使えます。

こんな感じで、便利に使える動画配信サービスです。

U-NEXTには無料期間がついています。


U-NEXTで無料でドラマを見る手順【スマホもOK】

⇒ パソコンの方はこちらから

U-NEXTのスマホでの登録方法を説明します。

手順1 まずU-NEXTを開き、このページに戻る

まずはU-NEXTのページを開いたら、今のこのサイトに戻ってください。

⇒ 公式ページを開いてこのサイトに戻る

手順2 無料トライアルをクリックする

画面中央の『無料トライアルで試してみる』をクリックしてください

手順3 各項目を入力する

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

以上を入力して『次へ』ボタンを押してください。

手順4.決済方法を記入して送信

クレジットカード番号などを入力してください。

無料期間中に解約すれば、料金は発生しませんので安心してご記入ください。

送信ボタンを押せば、20000作品のドラマや映画を無料で見放題となります。

 

↓↓登録はコチラからも出来ます↓↓

小さな巨人の動画 7話を見逃した方へ

7話のあらすじ

江口の遺体の近くに鉄骨が落ちており、それが頭に当たったことが死因とされた。山田はその現場に到着した後、誰かに殴られ倒れていただけであった。

遺体のそばには横沢の毛髪が3本落ちていたため、横沢が犯人であると考えられた。捜査をしたい所轄だが、小野田に「所轄は指示かあるまで待機だ。」と言われてしまう。

しかし渡部の協力もあり、捜査を行う所轄。誰が江口に内偵捜査を依頼したのかという疑問を持ちながら、富永が江口を殺害したのではないかと推測する香坂。

横沢の横領が富永のでっち上げだと気づいた江口を、富永が邪魔に思ったことが動機ではないかと考えたのだ。現場で見つかった毛髪も偽装ではないかと疑う。

その後香坂は富永と直接対決をするが、根拠を言えと言われ、何も答えられない。小野田にも「200%の覚悟が必要。」と言われ、「その覚悟を持って参ります。」と答える。

はたして香坂、そして所轄たちは富永のアリバイを崩せるのだろうか。

7話の感想

今回も香坂のセリフにしびれてしまいました。小野田に対して、「証拠はない。ただ200%の覚悟はある。」とてもかっこよかったです。

ただ200%の覚悟の根拠を勘だと言い切ってしまうところも香坂らしいですね。もう香坂の決めセリフになっているなと思います。

その瞬間小野田が満足そうに微笑んだのを見て、ついに香坂のことを認めたのかと嬉しくなりましたが、違いましたね。

 

結局小野田は富永を自分で連行し自分で釈放しているので、きっとあの笑顔の裏には、勘ならば証拠にはならないなと思い、しめたと思ったのでしょう。

本当に怖くて何を考えているのか読めない男だなと思います。あんな上司は絶対に嫌ですね。

 

そして富永の圧も小野田に負けず劣らず迫力がありました。ただ「根拠があるなら言ってみろ!」というセリフに対して何も言えず黙ってしまったところは香坂が少しかっこわるく見えてしまいました。

まああそこで簡単に返答できるほど楽な相手ではないので仕方ないかもしれませんが。個人的には焦る富永を見てみたかったです。次回はぜひ富永を追い詰めてほしいですね。

8話の予想

江口に内偵捜査を依頼していた人物が小野田だった、ということなのでやはり小野田はもともた富永を疑っていたのでしょうか。

予告でも「今度こそ1課が捕まえる!」と言っていたので、今回は一度富永を安心させておいて、その後もう一度証拠を突きつけて捕まえるつもりだったのかもしれませんね。

「小野田は私の言うことには逆らえない」と富永が言っていましたが、小野田は自分に歩があるなら、そしてそれによって自分が有利になれるのなら相手が誰であろうときっと逆らう男だと思います。

今回所轄が掴んだ証拠に、またもう一つ加えて確実なものにして手柄を全て自分のものにしそうですね。

ぜひ香坂にはその小野田の目論見を阻止してほしいのですが、相手が小野田なので、また最後の最後でやられてしまいそうな気もします。期待も込めて来週を楽しみに待ちたいと思います。

 

小さな巨人の動画 6話を見逃した方へ

6話のあらすじ

豊洲へ横滑り異動となった香坂。自分から異動を申し出た三島、そして小野田からの指示により一年所轄として働くこととなった山田も豊洲に来た。

ある時、早明学園の経理課長をしていた横沢という男性が失踪し妻が相談に来る。実は横沢には早明学園のお金を横領していたとの噂があった。

捜査を始める香坂と山田と三島。そして香坂は早明学園の理事長を務める金崎理事長、元捜査一課長の富永専務に呼ばれ、横沢の横領の件は示談にするからこれ以上の捜査はしないでほしいと頼まれる。

しかし香坂は「何かが匂う」と思い、捜査を打ち切ろうとはしない。その後小野田にも捜査を止めるよう指示を受ける。

それでも捜査を続ける香坂は矢部という早明学園の職員が横沢の死について何か知っているのではないかと推測し、彼をおさえようとするが尾行に気付かれ逃げられてしまう。

しかし実は山田が矢部を逃がしていたのだった。三島の手柄により、矢部が警察であることに気付いた香坂。山田によると矢部は学園で捜査をしながら、不正を暴こうとしていた横沢に協力していたのだった。

そして学園の不正を暴く裏帳簿、失踪した横沢も見つかったと矢部から連絡を受け、呼び出される山田を追う香坂と三島。そこで香坂たちが見たものとは。

⇒ 動画はこちらで見れます

6話の感想

今回は豊洲という場所に移り、また新たな事件が発生しましたね。前回まではあんなに所轄や香坂に協力的に見えた山田が今回は敵のような立ち位置になってしまっていました。

山田の台詞も厳しいものが多かったですね。「敵は味方のふりをする。自分以外は全員敵だ。」悲しい台詞ですよね。

また、彼はやたらと所轄と捜査一課に強いこだわりを持っていますね。彼を見ているともう少し楽に生きたらいいのにとついつい思ってしまいます。

そして今回は三島が活躍をしていました。三島と香坂と山田のコンビは何かバランスが取れていて良いですね。三島に対する香坂もかっこいいです。

三島のせいではないのですが、周りが三島を責めていた時に堂々と「我々全員の責任だ。」と言ってくれたり、「ちゃんと聞くから話してみろ。」なんて上司に言ってもらえたら一生ついていきたくなってしまいます。

やはり香坂は憧れの上司像です。たくさんの一握り慕われるはずですね。山田も三島のように素直になれたら良いんですけどね。

⇒ 動画はこちらで見れます

7話のネタバレ予想

「香坂さんに早く報告すれば良かった。」という台詞を残して、矢部の殺人の容疑で身柄を確保されてしまった山田。非常に意味深な台詞ですね。はたして彼はどうなってしまうのでしょう。

何故あの場から逃亡する必要があったのでしょう。山田が何かを隠しているのは明白ですが、そこには恐らく小野田、そして富永専務の働きかけがあり、山田は何かをさせられているのではないでしょうか。

そうしないと捜査一課には戻さない、一生所轄のままだなんて脅しをかけたのかもしれませんね。山田にとってはそれが一番効果的でしょう。

次回はそんな山田を救うため、香坂が富永専務、小野田と戦うことになりそうですね。ただこの2人はなかなか厄介そうな相手です。矢部を殺した犯人も気になります。

富永専務より金崎理事長の方が立場が上のように見えたので、恐らく金崎の指示で矢部は殺され、その後始末を命じられた富永が小野田に命じ、小野田が山田に罪をなすりつけようとしたのではないでしょうか。

香坂には早く山田を助けてあげてほしいですね。次回も目が離せません。

⇒ 動画はこちらで見れます

 

小さな巨人の動画 5話を見逃した方へ

5話のあらすじ

三笠署長の悪事を暴くため必死に証拠品を探す所轄。そんな中、アリサが隆一から預かったというUSBが証拠品となるのではないかという考えに辿り着く。

 

このUSBは京子の御守りだったため、隆一が京子を殺害した際の証拠となると考えたのだ。そしてUSBが欠けていることに気づいた香坂は三笠署長がその欠片を隠し持っているのではないかと推測する。

 

その欠片を見つけるため、署長が大事な会議に出席する機会を見計らい署長室に侵入し、欠片を探す所轄達。ただ途中で三笠署長に怪しまれ、操作は中断。結局欠片を手に入れることはできなかった。

 

そしてなんとその翌日隆一は海外へ行ってしまうという。このままでは三笠署長の悪事も暴けず隆一にも逃げられると焦った香坂と山田は小野田に逮捕状を出してくれと依頼。

 

しかし証拠がないことを理由に断られ、翌日の朝5時までに見つけてこいと言われる。タイムリミットは8時間。

 

所轄達、そして小野田の指示により現れた捜査1課達で証拠品保管庫を探し、ついにUSBの欠片を手に入れることに成功する。

 

隆一にも出国の直前に逮捕状を出し、取り調べを行うこととなった。殺害を認めない隆一に対しUSBの欠片を証拠としてつきつける香坂。そしてついに京子殺害の真相が明らかとなる。

⇒ 動画はこちらで見れます

5話の感想

今回は香坂が活き活きとしていて一段とかっこいい回でした。

 

証拠品のUSBの欠片を所轄達だけではなく捜査1課も加わって探すことになったときの「ここにいる全員が同じ使命を持つ同じ警察官だ!」と言って全員の指揮を取っている姿が特に印象的でした。

 

こんな上司がいてくれたら何がなんでもお役に立ってついていきたくなりますね。みんなの前に立って引っ張っていくのが非常に似合います。みんなの団結力にも胸が熱くなりました。

 

所轄とか捜査1課とか関係なく1つの目的のために協力する、美しい姿だなと感じました。

 

そして高坂はいつもそうですが、達成したことは決して自分の手柄にせずみんなで分かち合って喜び合い、責任を取るときは自分一人で引き受けてどこまでかっこいい人なんだと思ってしまいます。

 

ただやっと三笠署長の悪事を暴くことに成功したのに、結局は警察の圧力によってもみ消されてしまうという展開は、正義を貫きたい高坂にとっては辛いことですね。

 

三笠署長と話した後の「くそ!」という一言にその思いが凝縮されており悔しそうな様子に見ているこちらまで胸が痛くなりました。

 

警察の団結力を見たのに、その後また裏返されて否定されてしまう。ただそうやって一筋縄でいかないからこそよりこのドラマは面白いと思います。

⇒ 動画はこちらで見れます

6話のネタバレ予想

次回は場所を移動し、香坂が豊洲に左遷で異動になったところから始まりますね。

 

また新たな人物が3人登場してくるようですが、3人とも見るからに怪しくて厄介そうな相手ですね。一筋縄ではいかない様子が伝わってきました。

 

3人のうちの1人が悪徳理事長と紹介されていたため、きっとこの人が何か不正を働いているのでしょうが、他の2人、そして小野田もまた暗躍しそうですね。

 

外にも中にも敵がたくさんいる状況の中で香坂がどのように自分の正義を貫いていくのか非常に楽しみです。

 

そして、「次週、警察官が逮捕される。」というテロップがあったのですが、これは一体誰のことを指すのでしょうか。

 

個人的な予想としては、所轄の誰かが逮捕されてしまい、その無実を証明するためにあの3人と香坂が戦っていくという展開になるのではないかと思います。

 

もしくは警察内部とまた戦うことになるのかもしれませんね。「敵は味方のふりをする」という台詞がよく使われているので、この台詞がまた今後の展開でも重要なキーワードになってきそうです。

 

第6話もまた楽しみです。

⇒ 動画はこちらで見れます

小さな巨人の動画3話を見逃した方へ

3話のあらすじ

 

風見京子殺害の件で、捜査一課の小野田は所轄に対し、共に協力して事件を解決しようと熱く語る。

そんな小野田を香坂は怪しみ、実際所轄に与えられた仕事は特別捜査とは名ばかりの監視カメラの膨大な量の映像の確認というものだった。

 

 

そんな中、捜査二課から情報提供を断られもう二課からの情報は得られないと小野田に報告する山田。

そんな山田に対し小野田は所轄でも香坂でも何でも使えと指示をする。

しかし香坂は2回も裏切られていることから、信用することはできないと山田に伝える。

 

 

その後三本線の封筒から山本アリサと中田隆一の関係に気づく香坂

香坂は山田もそのことについて情報を持っていることを知り、手を組もう、我々を信じてみろと伝えお互いに協力をして捜査にあたることとなる。

 

ゲームソフトの発売の様子が映ったカメラの映像をきっかけにアリサのアリバイを崩す証拠を手に入れた香坂だったが、店に向かうとアリサは既に姿を消してしまっていた後であった。

⇒ 動画はこちらで見れます

3話の感想

 

事件を解決する手がかりとなる証拠としてやっと手に入れたDVDを副署長に盗まれそうになったり、副署長が所轄の部下に対し、本部に所轄の情報を提供するように脅しをかけていたりと、手柄をとるための情報の奪い合いの展開が非常に面白かったです。

 

油断ができなくて誰を信用したらいいのか分からなくなってしまいそうですね。

 

しかし上からの指示とはいえ、そんなスパイまがいのことをした部下に対しても一言も責めることなく、笑顔で受け入れてくれる所轄の温かさ、団結力の強さに思わずほっこりとしてしまいました。

 

 

周りは敵だらけではあるけれども、そんな状況の中で所轄にはしっかりとした絆があるということを感じられた回でした。

 

またやっと山本アリサを追い詰められる!となったのに情報が漏れてしまっていたために逃げられてしまい、そこに実は小野田が絡んでいたという展開も予想外でした。

 

なかなか一筋縄ではいかなそうな敵ですね。香坂が今後どうやって小野田と戦っていくのか、小野田を倒すことはできるのか展開が楽しみです。

⇒ 動画はこちらで見れます

4話の予想

 

最後の最後に小野田がアリサと絡んでいたことが明らかになり、さらに香坂の左遷にも小野田が絡んでいたことも判明したので、次回は香坂が小野田をどう攻めていくのかの戦いになりそうですね。

 

予告で香坂が「絶対に許さない」と言っていたことと、妻への「警察を辞めるかもしれない」という台詞から、どんな手を使ってでも、自分の全てをかけてでも小野田を倒してやるという熱い気持ちが伝わってきました。

 

 

ただ小野田は一筋縄ではいかない相手なので、次回の予想としては、アリサを捕まえて風見京子殺害の真実を暴くことはできそうですが、小野田には最後の最後で逃げられてしまうという展開になるのではないでしょうか。

 

もしかしたら今回は協力関係になった山田がまた裏切ってしまうということもあり得るかもしれません。

使えるものは何でも使えという小野田の下にいる以上、山田はまだまだ真の意味での信頼関係を築くことはできなさそうなのでそこを小野田が上手く利用しそうですね。

次回も楽しみです。

⇒ 動画はこちらで見れます

 

小さな巨人を見た視聴者の声

視聴者1

TBSのこの枠のドラマに、香川照之さんが出演するっていうだけで、なんか面白い気がする。っていう期待感を持って初回を観たけど、香川さんはやっぱり期待を裏切らない俳優さんだ。
こういう役が香川さんは本当に上手いなと思う。さすがだ。
それに対して、対立役の長谷川博己さんはまだちょっと弱い感じに見えてしまう。
香川さんの目ヂカラに負けてる。
香川さんのあの迫力に勝つには、これからどんな展開になり、長谷川さんがどれだけ成長し強くなっていくのか楽しみ。
今後長谷川さんの片腕になるであろう、安田顕さんもキーパーソンになっていて印象深い。
安田さんもとても味のある役者さんだ。
全体的に、初回から引き込まれた。
今後のストーリー展開がとても楽しみだ。
ただ、岡田将生くんはイヤな奴という役なのに、好青年のイメージが払拭しきれていなくて、なんだか物足りなさを感じてしまった。

⇒ 動画はこちらで見れます

 

視聴者2

「小さな巨人」は日曜劇場ということでどこか「半沢直樹」の印象を受けました。組織に負けず、最後に反撃をしてスカッとするのではないかと期待しています。長谷川博己さん演じる香坂はエリート刑事役で出世街道をひた走っていましたが、部下の山田の裏切りで所轄に飛ばされてしまいます。その部下というのは岡田将生さん。岡田さんというと爽やかな役柄のイメージでしたが、今回は悪役っぽいので何だか違和感がありますが少し見守りたいと思います。所轄でぼさぼさ頭で奮闘していた安田頸さん演じる渡部刑事。今後香坂と一緒になって事件を解決していくコンビとなっていくのではないかと期待しています。
あと、個人的にいいなぁと思ったのは香坂の妻役の市川実日子さん。刑事の奥さんだけどさっぱりしていて鼻につくところがないのは見ていて清々しいです。

⇒ 動画はこちらで見れます

 

視聴者3

主演の長谷川博己さんがとてもかっこいいので観てみたのですが、社会の汚い部分をまた見せられているシーンばかりでまたこのようなドラマなのかと正直なところ感じました。これでは頼りにしている警察官なのに、本当に警察内部では汚い根回しや卑怯な力が働いているのではないかと思ってしまいますよね。長谷川博己さんが上司からの根回ししてもらえるという言葉を信じずに刑事として、所轄刑事としてしっかりと正しい行動をしてくれることを祈っています。一度裏切った人をもう一度信じずに、裏切り者の上司は捨てて頼りにしてくれている部下や仲間を大切にして隠蔽しようとしている事件をちゃんと解決して世の中に発表できる人になってほしいです。裏切り者の上司には痛い目に合ってほしいですね。岡田将生さんも大ファンなのですが、所轄刑事と一緒に正しい方向を向いて欲しいです。

⇒ 動画はこちらで見れます

 

動画はこちら

見逃したドラマを視聴する方法

見逃したドラマを視聴するなら、U-NEXT!!
※ auの携帯の方はauビデオパスがオススメ!詳細はこちら!

U-NEXTとは?

  • ドラマ・映画・アニメ計12万作品
  • マンガ20万冊も読み放題
  • アダルト動画も見放題

日本の会社の公的なサービスですので安心・安全に使えます。

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

U-NEXTで見れるドラマ

今やってるドラマは基本的に全話見れます。

クライシス

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

リバース

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

母になる

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

ボク、運命の人です

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

嘘の戦争

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

東京タラレバ娘

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

逃げ恥

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

カルテット

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

ひよっこ

↓↓登録方法は下。クリックで移動↓↓

 

18禁アダルトも大量にあります

スグ終わる♪ U-NEXT登録たったの4STEP

⇒ パソコンからの登録方法はこちらを確認

携帯からの登録方法を説明します。たったの4STEP!カンタン!

STEP1 まずU-NEXTを開き、このページに戻る

まずはU-NEXTのページを開いたら、今のこのサイトに戻ってください。

⇒ 公式ページを開いてこのサイトに戻る

STEP2 無料トライアルをクリックする

画面中央の『無料トライアルで試してみる』をクリックしてください

STEP3 各項目を入力する

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 電話番号

以上を入力して『次へ』ボタンを押してください。

STEP4.決済方法を記入して送信で終了!

クレジットカード番号などを入力してください。

無料期間中に解約すれば、料金は発生しませんので安心してご記入ください。

送信ボタンを押せば、20000作品のドラマや映画を無料で見放題となります。

 

↓↓登録はコチラからも出来ます↓↓